「ほっ」と。キャンペーン

再び京都へ

2日目は昨年秋に続いて、再び京都へ。

朝、喜連瓜破から地下鉄谷町線で移動、
天満橋で京阪特急に乗り換え、出町柳下車。
この京阪特急がなかなか快適でした^^

出町柳からは例によって一日フリーパス券を利用し
バスで銀閣寺道まで。
ここからは、銀閣寺まで徒歩で向かいました。
銀閣寺とは俗称で、東山慈照寺が正しい呼び名なのだそうです。



哲学の道を通ってぷらぷらと。
とても穏やかで暖かな日でよかった^^

f0084573_11371610.jpg


銀閣寺に入って目につくのが
広くて綺麗に模様が付けられた銀沙灘と
富士山の形に盛り固められた向月台



銀沙灘は波紋を表現したもので、
写真右端には向月台が見えます。
すばらしく綺麗に整えられてますが、
手入れはとても大変そう。
一か月に一回、職人さんによって
作りかえられているのだそう。

f0084573_19155596.jpg

f0084573_11402582.jpg


銀閣寺はメインの観音殿が有名ですが、
お庭もとても広く綺麗、
静かな佇まいが情緒ある雰囲気を醸し出しています。

f0084573_11404902.jpg

観音殿
銀閣寺といえば、この建物を思い出します。

f0084573_11410715.jpg


東求堂
こちらの建物も国宝


f0084573_11412437.jpg


展望所からの眺め

f0084573_11414555.jpg


境内は広く、山の裾野まで
きちんと手入れが行き届いた
お庭が広がっています。


f0084573_11420727.jpg

鴬もやってきてます

f0084573_11422183.jpg

静かな雰囲気の中にある東山の銀閣寺、
自然空間が巧みに取り入れられ、派手ではないけれど
落ち着いたしみじみとした美しさを味わうことができます。
秋の紅葉、春の椿、哲学の道の桜なども、きっと見事なことでしょう。
またいつか、違った季節に訪れてみよう(*‘∀‘)


ゆっくりと銀閣寺をまわっていたらすでにお昼の時間。
帰り道の途中でお蕎麦を食べ、
次の目的地、下賀茂神社に向かいました。

出町柳までバスで戻ると、
下賀茂神社はもうすぐ近くに。
長い参道を、歩いて神社まで向かいました。



下賀茂神社の長い参道沿いには古木並木が。
ここは「糺の森」と呼ばれています

f0084573_11423622.jpg


下賀茂神社
楼門と楼門廻廊

f0084573_11424821.jpg


皇室の方々のお名前がずらりと並んでいます

f0084573_19162131.jpg

中は撮影禁止で残念ながら撮れませんでしたが、
ここには珍しく、干支の神さまがそれぞれ祀られていました。



舞殿

f0084573_19164500.jpg


下賀茂神社ではあちこちでお参りをしてから、
今度はバスで移動し、金閣寺へ。
ここから金閣寺までは少し離れています。

時間はすでに3時近くになっています。
この日は、午後からも変わらずよい天気で
西に傾いてきた日の光が、
金閣寺をぴかぴかに煌めかせていました✨



f0084573_11430237.jpg

f0084573_11432210.jpg

逆さ金閣もしっかりと

f0084573_11433908.jpg


金箔も鮮やか!

f0084573_11435594.jpg

f0084573_11441264.jpg

金閣寺は、小学校の修学旅行で見て以来。
あの頃は金箔が古くなっていたことと、
天気もそれほどでなかったのか、
煌びやかな印象はあまり残っていません。

今回、久しぶりに訪れてみて、
張り替えられて間がない金箔に、
さらに陽の光を受けて、きらっきらに輝く姿は
絢爛豪華の一言で、圧倒されそうなくらいでした。



今回まわった世界遺産三か所、
どこにも、それぞれの魅力がありますね。
金閣寺の存在感は圧倒的のようですが、
銀閣寺のしみじみとした味わい深い美しさにも
とても惹かれます。



今回の大阪・京都の2日間の旅は、
これでおしまいemoticon-0128-hi.gif




[PR]
# by greengreen28 | 2017-02-07 22:35 | 京都 | Trackback | Comments(0)

大阪城と真田史跡めぐり

年が明けての5、6日と、大阪・京都へ行ってきました。
1日目は大阪城と真田幸村史跡めぐり
2日目は京都に移動し、前回行けなかった、銀閣寺・下賀茂神社・金閣寺を
まわりました。

まずは一日目。
新幹線で名古屋駅から新大阪まで、
JR在来線に乗り換え、大阪城公園で下車すると
大阪城はもうすぐそこでした。

大阪城へは、かなり以前のこと、
社会人3年目に行ったことがあるのですが、
真夏のことだったから、もう暑くて暑くて、ギラギラ照りつける太陽のもと、
お堀の周りをとぼとぼと歩いた覚えは強烈に残っているのですが、
お城自体の記憶があまりはっきりありません(*_*;

なので、今回はじっくりしっかりと見てきました^^



冬の空はくっきり澄んでいて、お城もお堀も綺麗に見えます。
なにより暑くないのがいい^^


f0084573_15181802.jpg
f0084573_15200641.jpg


なかなか立派!

f0084573_15203215.jpg


天守閣からみた大阪の街並み

f0084573_15210633.jpg
f0084573_15222291.jpg
f0084573_15224724.jpg


大阪城は、近代的な建物になってますが、
大きさもなかなか、外観もお洒落な感じ、
中の展示も、当時使われていた甲冑や刀、扇子や幟など、
貴重なものが多くあり、見ごたえがありました。
じっくり見て回り、お城の周りをぐるっと一周すると
3時間ほども経っていました。
早速お昼ご飯をすませ、
次の目的地へ向かうことにしました。

大阪城公園駅から再びJRで、玉造駅まで行き、
ここからは徒歩にて。
次は、真田幸村の史跡めぐりです。





最初に訪れたのは、三光寺
ここの境内には、真田丸から大阪城へ続くと言われる
「真田の抜け穴」があります。

f0084573_15242060.jpg


抜け穴の横には、幸村の銅像が建っています。

f0084573_15244664.jpg


こちらが「真田の抜け穴」
ほんとうに大阪城まで通じていたとしたら
かなりの長さになるはず

f0084573_15250234.jpg


心眼寺
幸村・大助父子の菩提寺


f0084573_15251976.jpg


真田信繁(幸村)のお墓
400年後の2014年10月に建立されたそうです。

f0084573_15253433.jpg


心眼寺は、竜馬暗殺の候補者と考えられている京都見廻り組の
2人の墓所にもなっているのだそうです。
時代は違うけれど、歴史の中で大きな役割をした人たちが
ここで弔われているのですね。

心眼寺の向かいあたりに、真田丸の中心部があったと言われていますが、
今は明星高校の敷地となっています。
この学校のグランド脇に、真新しい真田顕彰碑が建っています。



f0084573_15254985.jpg



安居神社
幸村戦没の地といわれています。

f0084573_15260653.jpg


境内には幸村の銅像と、記念の碑が建っています。

f0084573_15261884.jpg


ここの松の木の下で最期を遂げたといわれています。
当時あった松の木は、枯れてしまいましたが、
その後植え替えられて今に至っているとのことでした。

f0084573_15263149.jpg

f0084573_15264215.jpg


安居神社は、街中にあるにもかかわらず静かで、木々も生い茂り、
幸村最期の時を思い起こさせるような、雰囲気がありました。
こじんまりした神社で、普段ならきっと訪れる人もまばらなのでしょうが、
この日平日にもかかわらず、訪れる人はかなりいて、
それは他の史跡でも同様で、
やはり大河「真田丸」の影響は大きいようですね。


このあと四天王寺をぶらっとしてがら、
地下鉄で谷町4丁目に移動、
義妹とも合流して、「今なら」で鴨鍋やビール、地酒などで夕食、
喜連瓜破に泊めてもらい、朝は、大阪風白みそ仕立てのお雑煮を
ご馳走になりました^^
白みそと里芋、お餅とよく合って、とっても美味しかったです^^
ありがとうございました。

さて一日目の大阪めぐりはここまで、
次回は2日目の京都めぐりをemoticon-0128-hi.gif






[PR]
# by greengreen28 | 2017-01-21 14:09 | 大阪 | Trackback | Comments(3)

寒波到来!

年末年始とても暖かくて、
この冬は暖冬になるのかとおもいきや、
いきなりきましたね。

f0084573_17303883.jpg


これくらいの雪は、岐阜ではひと冬に一度や二度はあることで
それほど珍しいことでもないのですが。
今回はとくに北陸から北日本が酷く、また全国的にも広く寒波が広がっているようで、
珍しく、愛知や三重などでもいろいろなところで大雪警報が出されています。
お正月過ぎまでが暖かかっただけに、余計に寒さが堪えますね。

これまた珍しいことですが、
この週末熱がでて、もしやと思い医者に行ったら、
インフルA感染でした。
インフルエンザに罹ったなんて、何年ぶりかな。
前回いつかかったのかはっきり記憶がないほど。
熱が出てすぐに、イナビルを吸引し、おかげてその日のうちに解熱。
イナビルは一回吸引するだけで5日間も効果が持続するとか、
便利な薬ができたのですね、お陰で早めに熱が下がって助かりました。
まだちょっと咳がでたりなので、しばらくはおとなしくですね(^^ゞ


ところで、なかなかUPできないままになってますが、
今月の上旬に大阪京都に行ってきました。
大阪は、大阪城と真田幸村関連史跡めぐり、
京都は前回行けなかったところで、銀閣寺、下賀茂神社、金閣寺をまわりました。
写真もいろいろ撮ってきたので、また整理してUPします^^

とりあえず一枚だけ。
金閣寺、午後3時ころに訪れたのですが、
陽の光を受けて、キラッキラに輝いてました✨

f0084573_17421088.jpg

[PR]
# by greengreen28 | 2017-01-15 17:44 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。
皆さま、お正月いかがお過ごしでしょうか。
今年は元旦からとても暖かくなりましたね。

きのうは実家に親戚一同が集合、
今年もまた飲んで食べて、
一日にしてお腹周りがきつくなってしまったみたい(*_*;

ということで、
今朝は早起きして、金華山に登ってきました。
本当なら元旦に登って、初日の出を拝むのでしょうけれど、
あえて混雑を避けて、今日登ることにしました。
昨年もたしか4日くらいに登ったような。。



岩戸公園側から途中の岩場のところにて
街の夜景と、朝焼けが綺麗

f0084573_15353265.jpg




雲が多くてご来光ははっきり見えませんでしたが、
薄暗がりの中に浮かぶ街の明かりや雲の上にぽっかりと頭を出した遠くの山々、赤く染まった雲と、
なかなか幻想的な雰囲気でした。


f0084573_15375625.jpg




岐阜城のところまで登ってきました。
お日様がだいぶ上がってきて、時折雲のすきまから顔を覗かせたりしています。
でもやはりほとんどは雲の陰に隠れてぼんやりしてます。


f0084573_1541078.jpg



f0084573_15425827.jpg



f0084573_15442622.jpg



すっかり明るくなってきて、
野鳥もやってきました
かわいい~(*^-^*)

f0084573_1544597.jpg




岐阜城もおめかししてます。

f0084573_15461947.jpg




長良川や岐阜の街並みもよく見えます。
今日も天気がよくなりそう。


f0084573_15473480.jpg




下りの途中、再び岩場のところから
岐阜城がよく見えました。

f0084573_15484261.jpg


f0084573_15492852.jpg



初登山は、今回もまた金華山からでした。


今年一年が、どうぞよい年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします(#^^#)
[PR]
# by greengreen28 | 2017-01-02 16:05 | 山歩き | Trackback | Comments(2)

クリスマス会終了~♪

毎年恒例行事となっているベルのクリスマス公演、
今年は1日に始まり、計4回、
今日ですべて終了しました\(^o^)/


f0084573_15074920.jpg

このベルの活動、なんと来年15周年を迎えます!
もうそんなに長くやってるんだなぁ~と改めてびっくりです。
毎週毎週練習に行ったり、特にこの時期は出演が続いて大変だったりと、
時にはやめたくなることもあったけれど、
なんだかんだ言いながら、ほんとよく続いています。

毎年お声をかけてくださるところも少しずつ増えて、
来年の12月の予定もすでにいっぱいに(*_*;
とりあえず次回は、年が明けた2月末に。
今度は大人向けバージョンです。


ベル公演が終わると、年末モードになってきます。
その前にクリスマスとかあるけれど、
娘もすでに社会人になっているし、特別なこともしないかな。

あっ、でも今年はこんなかわいいリースを玄関に飾りました^^
娘がもらってきてくれたもの
これだけでもちょっぴりクリスマスモードになるかな(*^^)

f0084573_15252573.jpg



あとは、一年の終わりのケジメとして、掃除や片付け、
それと年賀状作りもしなくちゃ。

今年もまだ2週間ちょっとあるから、
がんばりましょemoticon-0144-nod.gif






[PR]
# by greengreen28 | 2016-12-15 15:28 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

犬山寂光院と犬山城の紅葉

1週間ほど前に、犬山の寂光院と犬山城に行ってきました。

寂光院には2年ほど前に紅葉狩りに行き、ブログにもそのときの
写真など載せています。

こちら↓



2年前に初めて行った時も、ちょうど紅葉真っ盛りで、
形も色も見事な紅葉に感動したものでした。。

今年もまた見ごろの頃に訪れることができました🍁



f0084573_23560656.jpg


本堂前の木が一番の見ごろを迎えていました。

f0084573_23563289.jpg


前回と同じところで撮ってみました^^

f0084573_23565555.jpg

下の方が、逆さ♡の形になってる!
可愛い~(^.^)

f0084573_23571631.jpg

葉っぱとおもえないほどに鮮やか

f0084573_23573460.jpg

こちらは真っ赤なもみじ
落ち葉の絨毯もいい感じ

f0084573_23575755.jpg


願いの鐘

f0084573_23581778.jpg


お迎え地蔵
その時が来たら、お迎えよろしくお願いします、
とお願いしてきました(^^ゞ

f0084573_23583693.jpg



次は犬山城へ
こちらも何度も訪れています。


f0084573_23585378.jpg

桜の葉はすっかり落ちていましたが、
もみじと四季桜が綺麗

f0084573_23593450.jpg


天守閣からの眺め
たぶん3階くらいから

f0084573_00000056.jpg


紅葉をバックに四季桜

f0084573_00002485.jpg


ここからの景色がお気に入り

f0084573_00004347.jpg

京都にはこの時期なかなか出かけられないれど、
寂光院と犬山城、
紅葉も見ごろでなかなかよかったです🍂








[PR]
# by greengreen28 | 2016-11-27 23:58 | 犬山 | Trackback | Comments(2)

京都へ その2

遅くなりましたが、京都世界遺産めぐりの旅、後半です。


この日は、すべてバスと徒歩にて、

二条城ー八坂神社ー八坂の塔ー清水寺ー三十三間堂ー東寺

とまわりました。
朝、バスの一日乗車券を購入。
値段は、前日の嵐電のフリー切符と同じ500円、
一日乗りまくってこの値段はお値打ちですね^^
この乗車券は、宿泊した東横インでも販売していましたが、
バスの中でも(運転手さんから)購入できるようです。


それでは、まずは最初に訪れた二条城から。




二の丸御殿 唐門

朝一番に来たのだけれど、
すでに中は修学旅行の子どもたちでいっぱい。



f0084573_13364912.jpg


二の丸御殿

堂々として立派。
中はとても広く、たくさんの部屋があります。
建物だけでなく、障壁画もとても見ごたえがあります。
内部は当然の如く撮影禁止、写真がないのが残念。


f0084573_13390215.jpg


二の丸庭園

よく手入れされた、立派な松がたくさん。
よくわからないけど、置かれている石にも
なにかしら意味があるのでしょうね。


f0084573_13414495.jpg



本丸櫓門と東橋

f0084573_13470388.jpg




東橋から見る石垣と内堀

f0084573_13491803.jpg

f0084573_13495107.jpg

f0084573_13501794.jpg


二条城は、修学旅行で行って以来だけど、
覚えているのは、鴬張りの床とか、天井に描かれた絵とか、
二の丸御殿の前の景色とかくらいで、記憶は断片的。
今回行って見て、改めてその広さや、
天井や襖に描かれたひとつひとつの絵の素晴らしさに驚き、
感動を新たにしました。
こうやって、大人になってじっくり見てみるとまたいいものですね。


二条城を出てから、一駅分ほど歩き、
堀川丸太駅で再びバスに乗って祇園で降り、八坂神社へ向かいました。





八坂神社

門の前で、花嫁さんを見かけました。
七五三のお祝いの時期でもあったのか、
着物姿の方々も多くみえました。


f0084573_14312555.jpg



このあと、ここで結婚式が行われるようでした。
門の前でみかけた花嫁さんの御式かな?


f0084573_14323001.jpg



八坂神社を出てから、清水寺を目指しましたが、
途中で八坂の塔を見ていきました。





八坂の塔


f0084573_14363021.jpg




清水寺へと向かう道は、坂がつづきます。
2年坂や三年坂(三寧坂)と呼ばれる道が有名ですね。
2年坂を通り、清水寺へと繋がる道にでると、さらに人が増えます。
平日でこの混雑ぶりだと、土日はもっとすごいことになるのかな。
歩くのも大変そう(;゚Д゚)
清水寺付近は、嵐山と並び、京都でも一番といっていいくらい賑わってるところなのでしょうね。


清水寺境内に入ってからも人はいっぱい。
舞台の上に、こんなたくさん人がいても大丈夫なのかなと
ちょっと心配したりしたけど、さすが頑丈にできていますね。
それでも、一本も釘が使われていないというのは驚きです。

奥の院が工事中で、全体の写真が撮れなかったのが残念・・
仕方ないので、下から撮ったものを。



f0084573_14413410.jpg
f0084573_14415495.jpg


上から覗き込むとかなり高い。
ここから飛び込むなんて、怖ろしいこと。

下に多くの人が集まっているところには、音羽の滝が。
ここの3つの滝の水を飲むと、頭がよくなるとか、長生きするとか、美人になるとか・・
言い伝えがありますね。
私も修学旅行の時、飲んだ記憶があります。
果たして効果はあったのか?
でもたしか2つ以上飲むとだめとか。
(私は欲張って2種類飲んじゃいました(*_*;)


f0084573_14421477.jpg




広い清水寺をぐるりとまわり、
再びバスに乗り、次は三十三間堂へ。

ここもやはり小学校の修学旅行で行った時以来。
世界遺産ではないけれど、かすかな記憶の中にあるのは、
千体の観音像がずらりと並ぶ圧巻の光景。
再び出会いたくて、今回の訪問となりました。




蓮華王院三十三間堂(国宝)


f0084573_14423532.jpg


千体の観音像、同じような大きさ同じような形をしていても
一体一体よく見ると、お顔がすべて違う。
自分に似たお方がどこかにいらっしゃるとい言われます。
一生懸命探しながら見ていきましたが・・
前の方こそはよく見えるものの
後ろの方はほとんどお顔がわかりませんし、
なかなか探せるものではないですねぇ。。
ここも中は撮影禁止で写真が撮れないのが残念。

三十三間堂を出ると、もう3時を過ぎており、
早速バスに乗り、最後の目的地、東寺へと向かいました。





東寺

京都駅にも近く、駅からこの五重塔はよく見えます。
この五重塔は、総高55m、
現存する日本の古塔中最も高いのだそう。


f0084573_14425655.jpg

f0084573_14442022.jpg
f0084573_14443821.jpg



金堂と講堂の屋根一部分

f0084573_14431500.jpg



講堂内には、
密教の教えを表現する、立体曼荼羅の世界が具現化されており、
大日如来を中心とした五智如来に、五菩薩、五大明王、四天王、梵天、帝釈天の
二十一体の仏像が安置されています。

金堂の本像は、
薬師如来とその脇侍の日光月光菩薩、
また薬師如来の台座周囲には、十二神将が置かれています。

京都というと、仏像というよりは、綺麗なお庭の印象が強いのですが、
この東寺には、見ごたえのある仏像が、盛りだくさんあります。
特に、講堂の立体曼荼羅は超豪華。
守護神のオールスターを集めたという感じです^^
中でも、象に乗った帝釈天は、とても均整の取れた顔立ち(いわゆるイケメン)で、
とても美しい。
写真に残せないのがほんと残念。

最後の訪問地東寺では、たくさんの仏像に出会え満足^^
2日間の京都の旅を気分よく締めくくることができました。


時間も4時をまわり、ほぼ予定通り。
四条大宮で荷物を受け取り、京都駅から米原経由で岐阜へと帰って行きました。



世界遺産めぐりの旅第2弾、京都二日間の旅はこれでおしまい。
次回はどこにいこうかなemoticon-0111-blush.gif




[PR]
# by greengreen28 | 2016-11-19 23:09 | 京都 | Trackback | Comments(2)

京都へ その1

今年の1月に、世界遺産を巡る旅として、奈良に出かけてきましたが、
その第2弾、今回は京都へ行ってきました。

10月最後の金曜日と土曜日の2日間
宿泊地の四条大宮を拠点に、

1日目は、嵐電を乗り継ぎ
天龍寺ー仁和寺ー妙心寺ー広隆寺
とまわってきました。




嵐山電鉄
レトロな車内はなかなかいい雰囲気

f0084573_21515961.jpg


車両は1つ1つデザインがちがっていました
嵐山の駅は、カラフルな色彩と明るい光で飾られ、
多くの観光客で賑わっていました

f0084573_21530050.jpg


嵐山の駅に着き、さっそく天龍寺へと向かいました。
ここは、2016年秋、JRの「そうだ、京都行こう」キャンペーンになっているためか
観光客ももりだくさんでした。
特に海外からの大所帯の団体さんも次から次にやってきてました。
それでもまだ平日、本格的紅葉シーズンにはちょっと早かったから
まだよかったのでしょうけれど、
2週間後の週末などは、もっとすごいことになるのかも。




本堂からもお庭がよく見えます
縁側に腰を下ろして、お庭を眺めるのはとても気持ちいい^^


f0084573_21564607.jpg


この時期にしては、色づきが進んでいるようでした。
水面に紅葉が映り、美しい!


f0084573_22114544.jpg


f0084573_22132095.jpg

大きな鯉もたくさん
f0084573_22163829.jpg


水面に映る山と紅葉
規模は小さいけれど、昨年秋に訪れた毛越寺の浄土庭園を
思い起こさせられました。
そういえば、あそこもここも世界遺産、
素晴らしいものはどこの国の人がみても
素晴らしいと感じられるものなのですね。

まだ紅葉は始まりかけたところだったけれど、
これがさらに色づいて、真っ赤になったときには
どれほど素晴らしいものになるだろうかと、
いつかまた真っ盛りの時期に見に来たいと思いました。

でも、さぞかし混雑するのでしょうね・・(;´∀`)


天龍寺を観た後、渡月橋まで歩いてみました。


f0084573_22460422.jpg

駅から渡月橋までの道は、これまたすごいたくさんの人人・・
雨もパラつきだしたので、持参したパンと
駅で買ったコーヒーなどで簡単に昼食をすませ、
早々に嵐電へと乗り込みました。

次に向かったのは仁和寺。
これまた世界文化遺産。



f0084573_22541740.jpg

まず目に入ったのは、堂々たる二王門。
これは大きくて立派、歴史も感じさせる古さもあり、なかなかいい。
おもわず心の中で、「おおー」と叫んでました。



f0084573_22573856.jpg


なんとなく法隆寺を思い起こさせるような雰囲気

f0084573_23002971.jpg

広い南庭

f0084573_23043810.jpg


宸殿
f0084573_23083915.jpg

f0084573_23104064.jpg


f0084573_23142820.jpg



北庭の池

池と緑と紅葉、背景には五重塔も。
これまた美しい景観となっています。

f0084573_23163317.jpg


庭師さんが手入れの真っ最中
いっしょにパチリ!

f0084573_23174982.jpg


霊明殿

f0084573_23262191.jpg

金堂(国宝)

f0084573_20083109.jpg



五重塔

f0084573_23275110.jpg


仁和寺、お庭も素敵、宸殿や書院などの建物内も広く、
見どころがたくさんあり、
天龍寺のように混雑していなくて、ゆったりとまわることができ、
なかなかよかった^^

天龍寺と仁和寺をゆっくり見てまわったこともあり、
歩き疲れたので、仁和寺の向かいにあるお店でひと休み。

こじんまりしたカフェ?夜は居酒屋?
コーヒーがあるかとおもえば、ぜんざいやお酒、
おばんざいセットや単品のお酒のおつまみも。
お昼をパンなどで簡単に済ませていて、
お腹もちょっぴり空いていたから、
せっかくなので京都らしく、おばんざいセットをたのみました。



可愛らしい器にちょっとづつ4品、
これで500円はお値打ち

f0084573_20201158.jpg

コーヒーもなんだか合わないし、
やはりお酒がほしくなるね。
ビールや日本酒はまだ早い(?)から、
こちらで軽く^^

f0084573_20230752.jpg

少し休憩して元気がでたので、
再び嵐電に乗って、妙心寺と広隆寺へ。

電車を降りるころから雨がはげしく降り出したので、
妙心寺はざっと見てすぐに広隆寺へ向かいました。




広隆寺は、聖徳太子建立の日本七大寺の一つ。
弥勒菩薩半跏思惟像で有名ですね。
今回ここを訪れたのも、この弥勒菩薩さんを見るのが目的でした。



f0084573_20251144.jpg



f0084573_20252784.jpg

広隆寺を出るころには雨もすごくなってきたので、
そのまま嵐電に乗り、四条大宮までもどりました。

翌日は、移動にバスを利用し、二条城や東山方面と東寺をまわりました。
2日目のことは、次回またemoticon-0133-wait.gif






[PR]
# by greengreen28 | 2016-11-07 21:05 | 京都 | Trackback | Comments(2)

近況

こんばんは。
ご無沙汰してます。
先月は一度もブログ更新できないまま終わってしまいました。

10月は、
予定外の事が起こって、何度も医者にかかったり
旅行に出かけることも重なったりして、
とても忙しく過ごしていました。


ものもらいができ、切開手術したことは前回の記事にも書きましたが
その後の経過は順調、
今はもうほとんどわからなくなっています。
さっさと切開してすっきりしてよかった^^

その後、奥歯の詰め物が突然取れ、
あわてて歯医者に行って治療。
他に虫歯が何本かあることがわかり、
今現在も通い続けているところ。
これからは、何年もほっとかないで、
年に1回か2回くらいは歯医者さんに行っておいたほうがいいかな(;´∀`)


医者に行くのはなかなか気がすすまないものだけど、
10月は楽しいこともたくさんありました^^

まず最初の週末は、
実家の母を囲んで、2人の兄一家とともに下呂へ。
今年のお正月に飲んだ勢いで兄が言い出したことだけど、
なんとか、みなの都合を合わせ実現できました。
母もとても喜んでくれてよかった~!

ほかにも毎年恒例になっている楽天オープン観戦に、友人たちと大勢で有明まで出かけたり、
先週の金・土には、世界遺産ツアー第2弾として、京都の寺院めぐりの旅に出かけたりと、
想い出に残る旅もできました。


いつもの如くなかなかUPできないでいますが、
京都の写真、近々まとめてUPしますね^^





[PR]
# by greengreen28 | 2016-11-05 21:28 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

栗きんとん

もうすぐ10月になろうかというのに、
なかなか爽やかな秋晴れの空を見ることができませんね。

昨日は日中30度を超え、今日は朝からまたまた雨、
天気予報も連日傘マークがついていて、うんざりしてしまいます。
洗濯ものは乾かないし、毎日蒸し暑くてじとじと。
本当に今年は夏も秋も変ですね。

そんなはっきりしない天候続きでも、
季節はそれなりに移り変わっていってるようで、
今年もまた味覚の秋らしく、海から畑から、
美味しいものがいろいろ届くようになってきました。

暑かった後に雨がたくさん降ったためか、
今年は栗が豊作のようです。

先日実家の兄が、拾いたての栗を届けてくれました^^


f0084573_15215250.jpg

栗の先っぽにお髭があるのが利平栗。
これはほこほこして、栗ご飯などにするととっても美味しい♪
せっせと皮を剥いて、さっそく栗ご飯にしました。

利平栗以外はちょっとしっとりしてるので、お菓子にしてもいいですね。
今回もまた、栗きんとんを作ってみました。


f0084573_15262046.jpg

作り方は簡単。
栗を皮ごと茹でて、半分に割って中身をスプーンでかき出し、
砂糖を加えて(塩もほんのちょっぴり入れました)よく練り合わせ、
ラップで包んでよく固め形を作ります。
ぱさぱさするようなら少し火にかけて練りこむとよいかも。

f0084573_15292936.jpg

茹でた栗まるごとだとなかなか食べてもらえないけど、
こうやってひと手間かけると、あっという間になくなっちゃいますね(^.^)



ところで、
先週、人生初めて眼科で手術をしてきました。
というと、ものすごく大変そうな感じがしますが・・・


手術といっても、大きくなったものもらいを、切除してもらうもので、
ほんのちょっぴり切っただけです。
それでも一応麻酔をして、切開し、2針縫ってあるので、
1週間ほどは、日常の中で少し制限がありました。
運動はダメで、洗顔時に右目はごしごし洗えないなど。
まあ、たいしたことはありませんが。
運動ができないのがちょっと淋しかったくらいかな。
汗がたくさんでるのがいけないから運動を制限されたのわからないけど、
しかしこの間、蒸し暑い家の中で片付け、大物洗濯、プチ大掃除など
汗もたくさん出てましたが・・大丈夫だったかな(;'∀')


痛みもほとんどなかったし(麻酔の注射がちょっと痛かったくらい)
治りも順調みたいだし、傷跡もたぶん目立たなくなりそう?だと思うし、
明日抜糸なので、またテニス再開です~(^^ゞ





[PR]
# by greengreen28 | 2016-09-28 15:55 | 料理 | Trackback | Comments(2)

立山へ その3~黒部ダム

立山黒部アルペンルート3日目

朝、弥陀ヶ原を出発、
室堂で山中深いトンネルを走るトロリーバスに乗りかえ、大観峰へ向かいました。

この日は朝から雨で、大観峰も深い霧に包まれ、
黒部平駅へと向かうロープウェイも、一面の白の世界に!
何も見えなくてちょっと淋しいようだったけれど、
高所恐怖症の我々にはかえってよかったのかも(;'∀')

黒部平駅からは、行きに乗ったものと同じケーブルカーで黒部湖駅へ。

f0084573_23432079.jpg


ケーブルカー最後尾からの写真
なかなかすごい眺め

f0084573_23434536.jpg


ケーブルカーの運転席
わりとシンプルな感じ

f0084573_23440584.jpg


駅に着いてからは、少し歩いて黒部ダムへと向かいました。
相変わらず天気はすっきりしませんでしたが、雨は小降りになり、
真っ白だった霧もいくらかはれ、視界が少しずつ開けてきました。



ダムでは、ちょうど放水が行われているところでした。
近くでみるとすごい迫力!

f0084573_23492822.jpg


長い長い展望台に登ってみました。
すごく長くて結構しんどい(´゚д゚`)
でも上からの眺めはなかなかでした。



f0084573_23485377.jpg
f0084573_23522547.jpg

f0084573_23533584.jpg



ガスはまだあちこちにかかっていて、
周囲の山はあまりよく見えなくて残念でした。


f0084573_23535518.jpg


虹が見えてる!
(真ん中あたり)


f0084573_16200198.jpg




黒部ダム建設慰霊碑
このダム建設にかかわって、
180人以上もの方が犠牲になられたのだそうです。


f0084573_23564363.jpg

長野側からのトンネル掘削時に、
大量の水や土砂が流れ出る破砕帯にぶつかり、
工事は大変な困難と犠牲を伴ったのだそうです。

多くの犠牲のもとに作られた、この自然に囲まれた巨大なダムは
戦後日本の経済発展を支えてきましたが、
その後、さらに富山側へのルートも確保されて、
多くの人が訪れる国内有数の観光名所ともなりました。

立山黒部アルペンルート内の、ケーブルやトロリーバスなど、
これらの乗り物が通る、アルプス直下のトンネルは、
過去の多くの苦労や犠牲のもとに作られたものだったのですね。



f0084573_16140294.jpg



霧はまだあちこちにかかっていましたが、
せっかくなので、遊覧船”ガルポ”に乗ってみることにしました。
乗り場までがこれまた長いこと(;'∀')
でも自然の中を歩くのは気持ちいい。



f0084573_16143433.jpg


お天気がよかったら、後立山連峰なども見ることができたのでしょうが・・
ちょっと残念・・
でも前日の雄山登山がお天気だかったからまあいいかな。




f0084573_16154105.jpg

遊覧船から降りると雨がまたまた強くなってきて、
レストランもめちゃこみ、
なので、予定よりも少し早めに移動することにしました。
トロリーバスに乗り扇沢まで。
この間のトンネル工事が大変だったのですね。



トロリーバス

見かけはバスだけど、動力は電気。
トンネル内はガソリンを使うバスは排気ガスの問題などがあるから
クリーンな電車になっているのですね。



f0084573_16191955.jpg
扇沢でさらに路線バスに乗り換え、信濃大町へ。

ここからは”ワイドビューしなの”で、岐阜へと帰っていきました。

3日間の立山旅行、
常にお天気の心配をしながらでしたが、
ここだけは晴れてほしい、とおもうところでよいお天気に恵まれ、
お陰で、弥陀ヶ原の広大な湿原や、遠くの富山湾や夕日、
雄山山頂からの室堂やアルプスの山々など、
立山の素晴らしい景色を見てくることができました。
山はやはりなんといっても天気次第、
3日間とも真っ白だったら、ほんと泣けますから・・

ところで、立山は日本三大霊山のひとつですね。
あとの二つ、
富士山は中学生のときに、白山は昨年登り、
これで三霊山すべて踏破\(^_^)/

立山にもいろいろな歴史があるようです。
万葉集にも詠まれているようですし、
立山信仰とか、歴史は長いようです。
登るだけでなく、いろいろ調べてみると面白そうです。











[PR]
# by greengreen28 | 2016-09-16 22:22 | 富山 | Trackback | Comments(2)

立山へ その2~雄山登山

立山黒部アルペンルート2日目
この日は朝から太陽が眩しく輝く晴天に。
少し雲はあるけれど、大日連山もすっきりとよく見えています。

午後からは雲がでて、雨も降る予報が出ていたので
予定より早めに朝食をとり、予約していたバスに乗り室堂へ。
8時過ぎには登山開始。



逆光になってますが、
雄山・大汝山・富士の折立山頂がよく見えています。
今ならまだ雲がかからず見晴らしもよさそう!

f0084573_16165197.jpg

少しガスがかかっているところも。
それでもどこを見ても美しい!

f0084573_16214056.jpg

バスを降りたところのホテル立山が
だんだんと遠くになっていきます。

f0084573_16224955.jpg

f0084573_16250270.jpg

浄土山もすっきりと

f0084573_16253824.jpg

太陽が眩しい!

f0084573_16262251.jpg

一の越までは石畳のゆったりとした坂を登っていきます。



振り返ってみたところ。
少しずつ高度が上がっています。

f0084573_16265084.jpg


一の越にくると、急にガスが上がってきました。
さっきまですっきりと見えていた山頂も、
すぐ近くの景色も真っ白なガスの中に。
山の天気はほんとにあっという間に変わってしまうのですね。



f0084573_16285521.jpg


太陽が隠れると急に気温が下がり、寒くなってきました。
休憩もそこそこに、山頂を目指すことにしました。

ここからは、これまでのゆったりとした道が一変、
大小さまざまな石がごろごろした登山道に、
坂も急になってきます。
後ろの人に石を落とさないように、
また前から落ちてこないかと気を付けながら登っていきます。

少し登ると少しずつガスが消え、また青空が広がってきました☀



f0084573_16331013.jpg


一の越山荘が随分と下の方になってきました。

f0084573_16415158.jpg


山頂が見えてきました!あと少し!!

f0084573_16430065.jpg


青空が眩しいくらいに綺麗!
よかったガスがはれて。

f0084573_16442146.jpg

あとちょっと!

f0084573_16451740.jpg


登頂!!
山頂の雄山神社
立山は、富士山・白山と並ぶ
三霊山のひとつなのですね。

f0084573_16470578.jpg


500円納めて、上まで登り、
神主さんにご祈祷をしていただきました。

f0084573_16491365.jpg


ここがほんとのほんとの山頂。
奥に劔岳が顔を出しています。

f0084573_16532413.jpg

山頂に立つ神主さん。

f0084573_16542386.jpg


薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳が見えます。
この写真には写っていませんが、
もう少し左の方には槍が岳も見えていました。

f0084573_16593670.jpg


室堂のみくりが池やホテル立山が
小さくなって見えます。
写真ではいまいちだけど、実際はほんとに綺麗な景色で
いつまでも眺めていたいほどでした✨

f0084573_17045869.jpg

劔岳
ごつごつとした岩肌、
荒々しい山容はとても男性的。
近くで見るとさらに、そのでんとした雄々しい姿に
圧倒されそうになります。

f0084573_17093421.jpg
f0084573_17161802.jpg


黒部湖

f0084573_17163925.jpg

山頂からの景色は素晴らしいもので、
いつまで眺めていても飽きないほどでしたが、
雄山峰神社での祈祷が終わると、再びガスが上がってきて、
あっという間にまわりの山々は、まっ白なガスに包まれてしまいました。
これで諦めがついて、下山することにしました。

ほんの一時で、景色は一変してしまいます。
山の天気はわからないもの。
ほんと運次第ですね。

昨日に続いて、この日もとてもラッキーでした。
出かける前に、てるてる坊主を作ってお願いしておいたのがよかったかも^^


下りてからは、みくりが池周辺を散策、
最後にみくりが池温泉の湯に浸かって帰りました。



f0084573_17243427.jpg





[PR]
# by greengreen28 | 2016-08-25 21:26 | 富山 | Trackback | Comments(2)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

再び京都へ
at 2017-02-07 22:35
大阪城と真田史跡めぐり
at 2017-01-21 14:09
寒波到来!
at 2017-01-15 17:44
今年もよろしくお願いします!
at 2017-01-02 16:05
クリスマス会終了~♪
at 2016-12-15 15:28
犬山寂光院と犬山城の紅葉
at 2016-11-27 23:58
京都へ その2
at 2016-11-19 23:09
京都へ その1
at 2016-11-07 21:05

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山

Date&Weather

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

先日コメントくださった方..
by greengreen28 at 09:33
名古屋城もなかなか立派で..
by greengreen28 at 09:33
大阪へは何度も行ってます..
by sarusaM1 at 17:01
ありがとうございます。イ..
by greengreen28 at 14:16
インフルエンザ、大変です..
by sarusaM1 at 15:27
明けましておめでとうござ..
by greengreen28 at 22:22
明けましておめでとうござ..
by sarusaM1 at 19:00
今年は12月に入ってから..
by greengreen28 at 23:16
気が付いたらもう年末なん..
by sarusaM1 at 21:29
郡上八幡はお城の紅葉がと..
by greengreen28 at 14:59

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧