奥飛騨&北陸の旅その2  永平寺

9月半ば家族ででかけた奥飛騨&北陸の旅。
前回は第1日目、娘と2人で訪れた白川郷のことを書きましたが
(→http://diarygreen.exblog.jp/17995871/
あれから、1か月以上も経ってしまいました(^^;)

おもえばあのころはまだまだ夏気分で、
東尋坊でもそのあと行った金沢でも、とにかくあつくてあつくて、
日傘をさし、汗をふきふき歩いたものでした。
1か月ちょっとの間に、気候は随分と変わってしまったものですね。
写真見ていると、あのときの暑ささえも懐かしくなってきます。

2日目に訪れたのは福井県の永平寺と東尋坊。
前日は娘と2人旅だったのだけど、高山で夫と合流、
これ以後は、久しぶりに家族3人そろっての旅になりました。

清見から白鳥までは東海北陸道を、その後は中部縦貫道を経由し国道158号に入り、
永平寺へと向かいました。
福井県に入るとすぐに九頭竜湖が見えてきました。
なんとなく前日に通った御母衣湖に似ています。
どちらもダム建設を目的とした人造湖なのだから、似ていてもあたりまえなのかもしれませんが・・

f0084573_17461211.jpg


九頭竜湖を過ぎ、越前大野を過ぎ、さらに国道を西へと進むと
左方面には「一乗谷遺跡」右方面には「永平寺」の案内板が見えてきました。
どちらもわりと近くにあるようです。
今回は一乗谷には寄らず、まっすぐに永平寺へと向かいました。

国道を降りてから、道路は山の中へと入っていきます。
永平寺は三方を山に囲まれた深山幽谷の地に・・・といろいろなところで書かれているのを
目にしましたが、実際かなり山深い中にあるようです。
冬はずいぶんと雪がたくさん降り積もることでしょう。
今も200人あまりの僧侶が修行されているとのことですが、
冬の寒さのことを考えただけでも、大変そうです。

永平寺は、鎌倉時代の1244年に道元禅師が開いた曹洞宗の大本山で、
七堂伽藍を始め大小70余りの建物が並ぶ、全国でも有数の修験道場です。
境内の中は広く、多くの建物が長い回廊で結ばれています。
その中のいくつかを見学することができました。

f0084573_1825618.jpg

広い境内(10万坪といわれる)は、樹齢700年の老杉にまわりを取り囲まれ、
神秘的なというか、霊域というに相応しい雰囲気を醸し出しています。
f0084573_1831487.jpg

永平寺通用門
f0084573_184165.jpg

承陽殿と承陽門
承陽殿は道元禅師の御真廟(いわばお墓)のことで、曹洞宗の聖地とでもいう場所。
ちょうど見学に訪れたとき、何十人もの雲水さん(修行僧のこと)がお経をあげてみえるところでした。
順番に並んで(いっさいの私語禁止の上)すぐ近くまで見学させてもらえました。
多くの雲水さんたちのお経の声量といい一糸乱れぬ立ち姿といい、ものすごい迫力、
別の空気が流れているかのようでした。
f0084573_1842037.jpg

法堂(はっとう)
説法の道場。朝のお勤めなどの各種法要もここで行われるそうです。
中央には本尊「聖観世音菩薩」がお祀りされています。
f0084573_1844067.jpg

法堂
f0084573_1852980.jpg

仏殿  
f0084573_187845.jpg

仏殿 本尊はお釈迦さま。
三体の仏像は向かって左から過去・現在・未来の三世をあらわしているとのこと。
f0084573_1854262.jpg

仏殿内の欄間には、禅宗の逸話が図案化された12枚の彫刻がはめこまれています。
f0084573_19155584.jpg

山門  永平寺最古の建物
修行僧は、ここから入り、次にこの門を通るのは修行がすべて終了した時なのだとか。 
f0084573_186851.jpg

鐘楼堂
f0084573_1872881.jpg

建物と建物を繋ぐ回廊 
高低差がかなりあるため、長い階段があちこちにあります。
f0084573_19173252.jpg
報恩棟(納経塔)
f0084573_187432.jpg


他にも、修行僧が座禅・食事・就寝などを行う僧堂や、食事を作るなどの場所である大庫院、
東司(お手洗いのこと)、浴室など
これらと、法堂、仏殿、山門を含めたものが、七堂伽藍と呼ばれていて、
日常の修行にはかかすことのできない場所となっているそうです。
食事をしているときもお風呂に入っている時も、すべてが修行なのだそう。
冷暖房完備、便利な電化製品に囲まれて過ごす現代人からは、
想像するのも難しいくらい厳しい修行がここでは日々行われているのですね。

見学している間にも、何人もの雲水さんをお見かけしましたが、
みなさん一本筋が通ったように背筋がしゃきっと伸びていらっしゃる、
暖かい部屋でぬくぬくごろごろしてる自分がなんだかちょっと恥ずかしくなってくるような・・
一般の人も、座禅体験や写経体験ができるそうなので、
次に行く時は、一度体験させてもらってくるといいのかも。

座禅体験はしてこなかったけど、帰ってきてからも興味がでてきて、
買った本がこちら。「うちのお寺は曹洞宗
そういえば我が家は曹洞宗なのでした。
この本、いろいろなことがわりと分かりやすく書いてあって、結構ためになります!
それで、先日実家に行ったら、なんと同じシリーズの「うちのお寺は臨済宗」があってびっくり。(実家は臨済宗)
つい最近兄が買ったのだとか。兄妹でシンクロしてますね(笑)
[PR]
by greengreen28 | 2012-11-01 23:42 | 福井~永平寺・東尋坊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://diarygreen.exblog.jp/tb/18125173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarusaM1 at 2012-11-03 00:13
もの凄く良い雰囲気のお寺ですね。
歴史がありそうですねぇ。
築数百年くらいたっていそうですね。
以前京都行ったときに築千年以上のお寺を見たことあります。
もちろん世界遺産でした。
それにしてもこんな素晴らしいお寺で修行を・・・
って”外から”見ればそうですが、
修行している雲水さんから見れば多分、そうですね(;^ω^)

東海北陸道、郡上市の白鳥インターから油阪峠越えて福井県の九頭竜湖へ・・
福井へは何回もこのルートで行ったことありますが、夜通ると、もの凄く心細いですし、
冬の積雪時期だと、キツイ・・と言うよりその時期に通った事ありません

(;^ω^)
九頭竜ダムを過ぎた辺りから鉄道が伸びているのですが、
この路線は越美北線で、元々長良川鉄道(越美南線)とつながって、
ひとつの路線となる計画でした。
お互いの終着駅からは十数キロしかはなれていません。
もし、全通していれば、冬でも楽々福井方面へ行けていたと思っています。
Commented by greengreen28 at 2012-11-03 16:44
油坂峠、つづら折りの続く難所ですね。
昼間はともかく、夜は確かに通るのがちょっと怖いようなところです。
今は中部縦貫道ができて便利になりました。
通行料もいつからか無料になったようですし。。

子供の頃、家族で福井県まで海水浴によくでかけたのですが、
大抵は滋賀県まわりでいったものでしたが、渋滞をさけて、
一度だけ油坂まわりで行ったことがあるような気がします。
ちょっと記憶がさだかではないのですが・・

越美北線と長良川鉄道をつなぐ計画があったとは知りませんでした。
結局計画が中止になったのは、収益率の問題からなのでしょうか。
もしできていたら郡上から福井へは随分と近くなっていたことでしょうね。
でも、利益率の低さはローカル線の宿命のようなもので、
長良川鉄道や、恵那の明知鉄道なども、今同様な問題をかかえているようです。
地元の人たちのためにも、そして魅力あふれるローカル線を楽しみに
している人たちのためにも、なんとか存続させてほしいものですね。


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧