カテゴリ:テニス( 33 )

いよいよ明日、全米オープンテニス決勝戦!圭くんがんばれ!!

明日朝からいよいよ全米オープン決勝戦!
毎回観ているこの大会に、圭君がファイナリストとして戦うことになるなんて

いつかはこういう日がやってくるかもしれないと、
思ってはいたものの、
こんなに突然にやってこようとは。
しかも、3週間前に足の親指手術をしていて、
出場さえ迷っていたのに・・

朝6時から、
今度もまた、テレビの前で応援しますとも^^

圭くんの優勝を願って。
フレー、フレー、に・し・こ・り!!



[PR]
by greengreen28 | 2014-09-08 21:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

アンディー・マレー、悲願のウインブルドン優勝おめでとう!!

マレー、とうとうやりましたね!
昨年のウインブルドン決勝で、激戦の末フェデラーに敗れ、涙にくれたマレー。
その時の表彰スピーチでは、感動的な言葉に、聞いている方までホロリとさせられました。
その後、ロンドンオリンピックや全米オープンで優勝をしたものの、
やはりウインブルドンでの優勝は、地元の大きな期待を背負ったマレーには、
どうしても果たさなければならない宿命のようなものになっていました。

プレッシャーも大きかったことでしょうね。
昨夜のものすごい声援、どれほどイギリス国民の期待が大きかったか、
その一端を垣間見るようでした。
これをプレッシャーにのみ感じてしまったなら、
きっとマレーは昨夜のようなプレーはできなかったことでしょうね。
彼は、幾多の努力や経験を経て、大きな期待を自身の力に変えていったようにみえました。
特に最後のセット後半では、いつも以上の力を発揮し、コートを隅から隅まで走りまわり、
ジョコビッチの鋭いショットを、ことごとく返していました。
時には信じられないようなスーパーショットを放ちながら・・

英国人男性のウインブルドン優勝は77年ぶりなのだとか。
地元では大騒ぎでしょうね。
ほんとうにおめでとう^^

こちらウインブルドン公式HPより
決勝のハイライトやプレスカンファレンスなど見ることができます。
Gentlemen's singles final のビデオには、キャメロン首相も写ってますね!
http://www.wimbledon.com/en_GB/interactive/multimedia.html

こちらはwowowの記事
-大会レポート- 最終日 重圧を超えてマレーが77年ぶりの地元優勝  より
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_130707_03.html

ナダルが1回戦で、フェデラーも2回戦で敗退、
女子も上位シード勢が次々破れるという、波乱含みだった今年のウインブルドン。
男子では結局最後まで残ったのは、ランクNo1のジョコビッチとNo2のマレー
女子の準決勝では、戦術家のラドワンスカとセレナを破ったリシツキの対戦など、
なかなか面白く白熱した試合が多かったようにおもいます。
おかげでつい毎晩遅くまで観てしまい、ずっと睡眠不足状態になってました(^^;)

やっとウインブルドンが終わり、今日からは夜更かしせず健康的な生活に戻れるかな。
岐阜もこのところ急激に暑くなってきたから、ばてないように睡眠ちゃんととらないとね!
というか、今日の岐阜は36度超。明日もあさっても36度の予報が・・
いきなりのこの暑さ、もうとろけそうです・・ヾ(;´▽`A``
[PR]
by greengreen28 | 2013-07-08 22:47 | テニス | Trackback | Comments(2)

今年も楽天オープン!

北陸の写真もまだ編集途中なのですが・・
前後するけど、とりあえずこちらの記事から先に!

昨年一昨年と有明まででかけて観戦した楽天オープン、今年も行ってきましたよ!
今回は、テニスの仲間2人といっしょに女3人の旅でした。

ナダルは今年初めから、同時期に行われている北京大会への出場を表明しており、
日本へはやってこないことはわかっていましたが(膝の故障のため北京も欠場となりましたが・・)
2年続けて世界レベルのスーパープレーを眼の前にすると、もはや年に1回のこの大会へ
出かけていくことが何よりの楽しみになってしまいました。

ナダルはいないけど、錦織がもしかしたら残っていてくれるかも。
昨年まではシードがなくて、1回戦から厳しい相手にあたって(昨年はフェレール、一昨年は当時絶好調だったトロイツキと対戦)
残念ながら1回戦敗退だったのですが・・
今年はランクもあがり、シードもつき、調子もよくなってきているので、もしかしたら。。
しかし、前回の大会で膝を痛めてしまったので、こちらも心配。
日本での大会は、みなの期待もありプレッシャーも大きいだろうから、そういう意味でも勝ち上がるのは難しいかも。
などと、期待と心配が入り混じった気持ちで、それでも年に1回のこの機会を楽しむべく、
友人とともにワクワクしながら東京へと向かったのでした。

f0084573_150988.jpg

買ってあったチケットは10月5日金曜日の1日分。
翌日は、友人の希望もあって観戦はせず、東京をブラっとしてから帰る予定でしたが・・
なんと、金曜日、圭くんが世界ランク6位のベルディハ相手に
7-5 6-4 の見事な勝利!
それも、すばらしいスーパーショットの連続。
テレビで見るよりも、ストロークの勢いがすごくてボールがグンと伸びてくるように見える。
アウトかなとおもうと、最後にストンと落ちたり、右に左にとラインぎりぎりにボールが乗ったり。
もう神がかり的といっていいほど。
スーパーショットがでるたびに、会場全体がどっとどよめき、思わずもれる声もしだいに大きくなってくる。
こんな素晴らしい試合を、しかも接戦の末圭くんが勝利する試合を間近で見ることができたなんて、
私たちはなんて幸せものでしょう。
一緒にいった友人も、初めてみた会場での試合がどれもいい試合ばかりだし圭君は勝つしで、
とても喜んで、翌日もまた急遽観戦(*^_^*)ということになりました♪

土曜日の準決勝は、キプロスのマルコス・バクダディスと。
これまで3敗と圧倒的に圭くんが負け越しているのだけど、
ベルディヒに勝った勢いはこの日もとまらず、
6-2 6-2  
なんとあっさりとストレート勝ち。
途中、バグダディスがもうお手上げといわんばかりに座り込んでしまうような場面も。
本当に強くなったなあとつくづく。

今回の錦織の勢いは最後まで落ちることなく、
テレビなどで何度も伝えられているように、ビッグサーバーのミロス・ラオニッチ相手に
7-6 3-6 6-0
最後のセットは、圧勝。相手の体力が落ちていたとはいえ、
ビックサーバーに一度もキープさせなかったなんてほんとうにすごい。

ほかにも  マレーvsワウリンカ        6-2 3-6 6-2
        ラオニッチvsティプサレビッチ  6-7 6-2 7-6
       ラオニッチvsマレー        6-3 6-7 7-6
    
     (ダブルス)
     パエス&ステパネクvsマレー兄弟 6-4 3-6 (10-2) この試合は圭くんの試合が始まってし                                           まったため最初のセットの途中まで
 

など、どれも接戦のなかなかいい試合をたくさん観ることができ、中身の濃い2日間になりました^^
一緒に行った友人もまた来年もぜひ行きたいとのことで、来年はさらに人数が増えそうな予感も。

テレビでよく映ってる決勝戦もよかったけど、私的には、対戦相手にして
「自分がいいショットを打てば打つほど錦織はさらにいいショットを返してきた・・」と言わしめた、準々決勝が、
今回のベストマッチだったのではないかとおもいます。
 
錦織圭vsトマーシュ・ベルディハ ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=XoFqlXP-0iU&feature=related
時折チラっと映される観客席に、自分の変顔が映ってないかと、ちょっとヒヤヒヤ!
N席やM席がよく映ってましたが、自分のいたあたり(1階0席後ろ部分)はほとんど映ってないようでよかった^^

決勝戦 錦織圭vsミロス・ラオニッチ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eDRXDIwj8ac#!



新しくなった東京駅も、見てきました。
外からと、中のドームも

f0084573_14582673.jpg

f0084573_14585267.jpg

f0084573_14591531.jpg


赤レンガがとってもいい感じ!
外観も然ることながら、駅構内も広くお店がたくさん、
行きにここ(グランスタ)で昼食・夕食の食料を買い込んでいったのですが、
焼き立てパンや、お稲荷さん、おにぎり弁当など、どれもとっても美味しかった!
ただ、帰りに寄った構内のお蕎麦屋さんはいただけなかった~もう入らないよっ・・(゜_゜i)
[PR]
by greengreen28 | 2012-10-15 12:21 | テニス | Trackback | Comments(2)

ウインブルドン、マレー初の決勝進出!!

このところ連夜のテニス観戦で寝不足気味。
今回、2回戦で、なんとランク2位のラファエル・ナダルが100位のルーカル・ロソルに敗れる、
という大波乱がおきました。
このロソル選手、名前も聞いたことがなかったくらいなのだけど、この日サーブはバシバシ入るは、
すべてのストロークを渾身の力を込めて打ち、それがまた面白いように決まるは、
おまけにミスも少なくて、まさにゾーンに入った状態でした。
100位の選手でも、調子がよくて、ランク上位の選手に捨て身でぶつかっていけば、
こんなメガアップセットも起こりうるのですねぇ。
日本の錦織圭選手もウインブルドン初勝利を収め、3回戦まで進んだけれど、
宿敵デルポトロにストレートで破れ敗退。

圭君もナダルも1週目に姿を消して、楽しみが半減・・
しかし、準々決勝あたりから、また俄然面白くなってきました。
今回ナダルが敗退し、ボトムハーフにいるマレーには絶好のチャンス。
4強と言われながら、グランドスラム優勝はまだ1度もなく、
準決勝まではいくものの、フェデラー、ジョコビッチ、ナダルの誰かに決勝進出を阻まれ、
ウインブルドンでもいまだ決勝戦に出られたことがない。。
そんな地元出身のマレーにとっては、今回絶好の機会なのかも・・

ということで、昨夜の準決勝、マレーvsツォンガ 盛り上がりましたね~^^
観客の声援もものすごく、きっとプレッシャーもあったことだろうけど、
それを撥ね退けて、見事決勝進出を決めました!
イギリス人男子としては、74年ぶりの決勝進出だとか。
明日の決勝戦は芝の王者、フェデラーと。
ここ3年ほど芝での優勝を逃しているフェデラーだけど、今回はいつも以上に調子がよく、
王者奪還(優勝すれば、ランク1位に)に向けて
並々ならぬ意欲を燃やしているので、負かすのは相当に大変そう。
だけど、地元の期待を一身に背負っているマレーに、頑張ってほしい。
明日のセンターコートは盛り上がるだろうなあ。マレーマウンド(ヘンマンヒル)もさぞかし!

一方女子は、前回全仏で優勝しランク1位になったシャラポア、それに昨年の覇者クビトバの両者とも敗退。
決勝は、セレナvsラドワンスカ
ラドワンスカって今までグランドスラムで決勝に残ったことがないような(私の記憶では・・)。
強打するイメージはなかったからなのか、クビトバやアザレンカなどに比べると
それほど印象に残っている選手ではなかったのだけど、ランクも現在3位なのですね。意外。。
でも、準決勝の試合を観ていて、強さの秘訣がわかったような。
それほどに強打をするわけではないのだけど、ミスを少なく、力でねじ込むのではなく
相手選手の動きをよく見た上でのコースやショットの選択が見事、実に知的なテニスをする選手なんですね。
パワーだけに頼らない、素敵なテニスを見せてくれました。
決勝戦の相手セレナは、対照的な選手。パワーは男子並み。
サーブの威力は格別で、準決勝でも、サービスエースを連発。
ラドワンスカが、このパワーのテニスにどうやって立ち向かっていくのか、見ものです。
厳しい相手だけど、ラドワンスカ頑張ってほしい。

今夜10時からNHKでウインブルドン女子決勝戦、
明日もたぶん同じくらいの時間から男子決勝戦が放送されます。
ウインブルドンは、グランドスラムの中では地上波で見ることができる唯一の試合なので、
興味のある方はお見逃しなく!
[PR]
by greengreen28 | 2012-07-07 12:03 | テニス | Trackback | Comments(0)

クルム伊達公子来岐! 祝チャレンジャーカップ優勝!!

毎年5月のゴールデンウイークの時期に、岐阜のメモリアルセンターで行われるカンガルーカップ。
下部大会とはいえ、世界の選手が集まる女子テニスの国際大会。
今年は、なんとあのクルム伊達公子選手が、急遽参加されることに!
おもえば4年前、伊達さんが復帰戦として選んだのも、このカンガルーカップ。
あの時は決勝戦で、タイのタナスガーン選手と対戦、残念ながら敗れ準優勝でした。

今年は順調に勝ち進み、決勝戦はタイのNoppawan LERTCHEEWAKARN(ラチワカーン選手)
結果は6-1, 5-7, 6-3 のフルセットで伊達さんの勝利。
見事に優勝決めてくれました^^

準決勝の昨日は(もう一昨日になってしまったけど・・)奈良くるみ選手と対戦。
天気もよく、センターコートで試合観ることができ(なんと無料で!)たのだけど、
山岡にでかけていて観ることができず残念。
今日(昨日)の決勝戦はあいにくの雨。
試合は屋内コートで行われたようです。

このメモリアルのテニスコート、2年ほど前に新しくなりました。
今年国体があるから・・というのももちろんあるのだろうけど、
うわさによると、伊達さんが4年前にいらしたときに、
世界に通用するハードコートにしては?
との一言で、それまでの土入りオムニコートからハードコートになったのだとか。
ほんとうのところはどうなのかわからないけど、
どちらにしても、近くによいコートができたのはありがたいですね^^
私たちも日ごろ、この新しくなったコートで練習させてもらってます(*^_^*)

この私たちがよく使っている同じコートで伊達さんがプレーしてる!
いつも座っているベンチに伊達さんも座ってる!って
もうそれだけでも感激♪

準決勝、決勝は観ることができなかったけど、
2日に行われた初戦、観てきました!

この日も雨が降り、屋内コートでの観戦。
動物園の檻のような柵がちょっとじゃまだったけど・・
それでも、試合前のUPでは、走ったり、柔軟したりと、
すぐ目の前を何度も行ったり来たり、
試合もすぐ間近でみることができたのは、ほんとうにラッキーでした~♪

f0084573_0452548.jpg


ライジングで打ち返す鋭いストローク、ラケットを引く間もないほどに、
素早く帰ってくるリターンに、相手選手も翻弄され、
なかなか思うようにリズムを作れないようでした。
タイミングの速さと、浮かない鋭いストローク、
ちょっとでも甘い球がきたら、ダウンザラインに切り返す、
時折見せるドロップショットの見事さ。
おー!っという歓声も何度か。
やはりさすが世界で活躍されてる伊達さんですね。みんな魅了されてました。
もちろん私も!

伊達さんのブログ(http://ameblo.jp/kimiko-date)みると、
もう、フランスへ向けての飛行機の中のようですね。
これから5月末の全仏までしばらく、クレーでの大会が続くのでしょう。
過密なスケジュールでほんとに大変そう。
どうか体調管理などしっかりして、全仏でも活躍されますように!応援してます^^
[PR]
by greengreen28 | 2012-05-07 01:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

今年の全豪オープン

もう2月になるというのに、いまだに謹賀新年のままで・・(^^;)
あれやこれやと、書きたいことはいろいろあったのだけど、
なかなかゆっくりとパソコンに向かうことができないでいました。

先週までの全豪オープン、錦織圭君の大活躍に伊達さんと組んだミックダブルス、
さらには決勝戦に男子4強が残り、準決勝から決勝までどれもものすごい試合続きと、
例年以上に盛り上がった2週間でした。

圭君の活躍は、テレビや新聞でも随分と報道されていましたから、
みなさんもご存じの通り。
これまで、世界の舞台で活躍していても、なかなか日本のマスメディアでは
取り上げられることが少なかったのですが、
さすがに今回、あっちでもこっちでもさかんに放送されてますね。
なんでも、スポンサーの間では錦織争奪戦が始まっているのだとか。
昨年の初めに契約を結んだユニクロには、錦織圭モデルのウエアーに対し、
問い合わせが殺到しているのだとか。
あれだけ露出度が高まれば、日本のみならず世界においても、宣伝効果抜群なわけだから、
我こそは・・と他社が名乗りをあげるのも、当然といえば当然なんでしょうねぇ。

圭君が怪我を克服した後には、きっと大活躍するだろうということは、
もう以前からわかっていたことですが、ここにきてそれがいよいよ現実になってくると、
やはり世間の反応はかわるものなのですね。
それだけ期待度も高まるわけだから、プレッシャーもまた大きくなるのでしょうけど。
もちろん、それに負けないだけの力と精神力をつけてきていると信じていますが。。

今月の10日から3日間、兵庫県で、国別対抗戦のデビスカップが始まります。
対戦相手はクロアチア。
2m近い長身の、チリッチとルビチッチは不参加のようですが、
他にも世界ランク100位以内の選手が2人(ドディックとカルロビッチ)。
圭君にはぜひとも2勝してもらいたいし、あともう1人(おそらくは添田選手?)
あるいはダブルスで1勝をあげて、初戦を勝利で飾ってもらいたいものです。
wowowで放送してくれるので、これもまたみなくちゃ^^


現在の男子上位4人、ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーは、
他の選手と比べ別格の強さで、
このところのグランドスラムでは、準決勝や決勝にほとんどといっていいくらい
このメンバーが残ってきています。

この4人、すごいショットをうちあい、さらにそのものすごいショットをひろいまくって、
そして最後にまた人間わざと思えないくらいのミラクルショットを返してくるという、
ほとんど神業かとおもうくらいのラリーを連発。
そんな中身の濃いラリーを続けながら、ナダルvsジョコビッチの決勝戦、
試合時間はなんと5時間53分!!!
2人とも凄すぎヾ(;´▽`A``

グランドスラム決勝では、史上最長試合なのだとか。
テレビで観て応援してるだけでも疲れたというのに・・
どんな体力に集中力、そしてどんなすごい精神力なんでしょう!

私はもちろんナダルの応援だったのだけど、最後の最後に負けてしまって、がっくり。
でも、とにかく言葉にならないくらいの内容のすばらしさには、ただただ感動。
勝ち負けを超えた何かを感じさせてもらいました。
ナダルも昨年から6連敗中のジョコビッチに、なんとしても今回勝ちたかったのだろうし、
それゆえの決勝での粘りだったのだろう。
ただ、以前のように圧倒的な負けではなく、今回はかなり手ごたえを感じることができたであろう試合だったわけだし、そのためか負けてもなんとなく爽やかな感じにみえました。
全仏は、ナダルの得意なクレーコートなので、ここではぜひともジョコビッチにリベンジしてほしいですね。


圭君に、4強にと、ますます面白くなりそう~♪
またまた今年もテニスに夢中になりそうな予感043.gif


YouTube錦織圭スーパープレイ2012全豪オープン
http://www.youtube.com/watch?v=c9sEJex657Q&feature=related

全豪オープン公式HPより
こちらで、2012全豪オープンハイライト・インタビューなど見ることができます。
http://www.australianopen.com/en_AU/video/index.html
[PR]
by greengreen28 | 2012-02-03 14:11 | テニス | Trackback | Comments(2)

錦織圭、世界ランクNo.1ジョコビッチを破る!!

すごい、ついにやりました!
なんと圭君、スイスバーゼルで現在行われている大会準決勝で、
現在最強のノバク・ジョコビッチに打ち勝ってしまいました!
今日、いよいよ決勝戦で、あのロジャー・フェデラーと対戦します。

昨晩は遅くまでネットで観戦。
思いもよらぬ展開に、びっくり。
ジョコビッチ、肩を痛めて本調子でなかったとはいえ、
圭君自身も足首のねん挫が完治していない中で、よくぞ勝ち切りました^^
特に第2セット、4-5でジョコビッチにマッチポイントを握られながらも凌ぎ、
その後のタイブレークを取れたことが、今回の勝利に繋がったようです。
以前の圭君だったら、こういうときゲームを落としてしまうことがよくあったのですが、
技術や体力だけでなく、メンタル面でも強くなってきました。
本当に素晴らしくて、嬉しくて、夜中なのに興奮しすぎで、すぐには寝付けませんでした。

さすがに日本のメディアも、このニュースあちこちで報道してますね。
それでも、取り上げ方がほんとにちょっとだけで、なんだか淋しい。
今朝のサンデーモーニングでも、解説者さんたち、
フェデラーのことさえもよく知らないみたいで、
No.1に勝ったんだから、No.4(フェデラーのこと)には、勝てるでしょ!
と軽く一言。
いやそんなものじゃないでしょ、ノバクは特に後半、本調子でなかったけど、
フェデラーは絶好調。ケガもしてない。
それに、No.4といってもフェデラーはフェデラー。
そんなに簡単にはいきませんよ~

圭君は、とにかく、ファーストサーブの確率をあげること。
これができたら、今日の試合もきっと面白くなるんじゃないかな。

今夜もまた、寝不足になりそうだ・・(^^;)


ATPの公式サイト 現在トップページで昨日のハイライトを動画でみることができます!
http://www.atpworldtour.com/


**************************************
afpbbニュースより→
http://www.afpbb.com/article/sports/tennis/atp/2839021/8035488?blog=sonet

【11月6日 AFP】(記事更新)男子テニス、スイス・インドア(Swiss Indoors Basel 2011)は5日、スイスのバーゼル(Basel)でシングルス準決勝が行われ、錦織圭(Kei Nishikori、日本)は世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)を2-6、7-6、6-0で破り、決勝進出を果たした。

 2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権(Delray Beach International Tennis Championships 2008)でのツアー優勝経験を持つ世界ランク32位錦織は、この1ヶ月間に世界ランク10位以内の3選手に勝利している。

 今季すでに10度の大会制覇を果たし好調のジョコビッチは、今シーズン4敗目を喫した。ジョコビッチはウェスタン&サザンオープン(Western and Southern Open 2011)準決勝で棄権したときと同じ肩の痛みに耐えながら今大会に臨んでいたことを明かしている。
 
 「2セット目から調子が上がり、リズムを掴んでからは自分でも驚くようなショットを決めることが出来たと語った錦織は、上海マスターズ(2011 Shanghai Rolex Masters)シングル2回戦でジョーウィルフライ・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)を倒して以降、自身のプレーの進化を実感しているとコメントした。
 
 決勝で錦織は、スタニスラス・ワウランカ(Stanislas Wawrinka、スイス)を7-6、6-2で下した大会第3シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)と対戦する。

 16度のグランドスラム達成経験を持ち、5年前のソニー・エリクソン・オープン(Sony Ericsson Open)で約1週間、錦織を練習相手に迎えた経験を持つフェデラーは、「錦織は調子を上げている。難しい試合になると思うが、経験を生かして勝利する」と決勝の意気込みを語った。(c)AFP
**************************************


ps.
きのう犬山まで出かけ、国宝の犬山城と有楽園など観てきました!
画像編集して、またこちらにUPしますね^^
[PR]
by greengreen28 | 2011-11-06 11:19 | テニス | Trackback(1) | Comments(3)

今年も楽天オープンテニス観戦!

もう1か月ほど前のことになってしまいましたが、
今年もまた、楽天オープンテニス観戦に、有明まで出かけてきました^^

昨年、ナダルが初来日、
「お母さん行ってこればいいやん」という娘の一言に背中を押され、
思い切って有明まで出かけてきたのですが、
世界最高峰の現役プレーヤーたちの試合を間近に観戦し、
その面白さにすっかり取りつかれてしまいました。
それで、今年もまた、早くからチケットをゲットして(昨年よりは少し前の席を確保!)
待ちに待った10月6日、有明コロシアムまで出かけてきました。

前日は、雨の降る寒い一日で、
予報では私が出かける日も午前中は雨が残るとのことでしたが、
朝になってみると、雨はすっかりあがりよいお天気に。
名古屋を過ぎるころには、日差しも出てきて眩しいくらいになってきました。
どこかに出かける時、割と天気に恵まれることが多い気がするような・・・
私は、やっぱり晴れ女なのかも。

試合は大抵、お昼の12時くらいから始まり、センターコートでは4~5試合が行われます。
3セットマッチなので、ストレートで簡単に2セットで終われば1時間ちょっとくらいですむことが多いのですが、3セットで接戦になると、かなり長引く場合もあります。
そんな試合がいくつか続くと、終わるのが真夜中ということもあります。
昨年の1日目がそうで、終わったのは夜中の12時くらい。
今年も私が出かける前日の試合は、3セットの接戦が続き、終わったのは夜中の1時くらいだったとか。


大会4日目の試合
<シングルス>
David FERRER (ESP) vs Matthew EBDEN (AUS) 4-6 6-2 6-2
Rafael NADAL (ESP) vs Milos RAONIC (CAN) 6-7(4) 6-3 7-6(1)
Andy MURRAY (GBR) vs Alex BOGOMOLOV JR. (USA) 6-1 6-2
David NALBANDIAN (ARG) vs Ivan DODIG (CRO) 7-6(2) 6-2
<ダブルス>
マレー兄弟と日本のエース錦織&伊藤の対戦 日本ペアは負けたけど善戦してました。
Andy MURRAY (GBR) vs Tatsuma ITO (JPN)
Jamie MURRAY (GBR)    Kei NISHIKORI (JPN) 6-3 6-4

外のコート1で行われたダブルスも1試合観戦
<ダブルス>
FERRER, David(ESP) vs   BRACCIALI, Daniele(ITA)
LOPEZ, Marc(ESP)     GONZALEZ, Santiago(MEX) 6-3 6-4

大会5日目の試合
<シングルス>
Mardy FISH (USA) vs Bernard TOMIC (AUS) 6-7(5) 6-4 6-1
Rafael NADAL (ESP) vs Santiago GIRALDO (COL) 7-6(6) 6-3
David FERRER (ESP) vs Radek STEPANEK (CZE) 6-2 7-6(3)
Andy MURRAY (GBR) vs David NALBANDIAN (ARG) 6-4 7-5

昨年は、コートエンド側の席でしたが、今年はコートサイド席にて観戦
f0084573_11191735.jpg


David FERRER
今回、シングルス2試合、ダブルス1試合とフェレールの試合を一番たくさん観戦しました。
軽やかなフットワーク、速い動きがすごい!
f0084573_11461488.jpg

Rafael NADAL
昨年は全米初優勝、生涯グランドスラム達成し、絶好調の中の来日だったけど
今回は、ストロークが短くなることも多くて、ちょっと不安なところも。
しかし、ここぞというときの思いきりのいい鋭い振りに、線ぎりぎりに落ちてくる弾丸ショットには
観客席から大きな歓声があがっていました。
f0084573_11464099.jpg

Andy MURRAY
マレーというと、ディフェンスのうまい選手というイメージだったのですが、
今回、200キロを常に越えてくる速いサーブや、攻めのストロークの鋭さにも驚かされました。
マレーってこんなに攻撃的だった?とか、マレーってこんなに速いサーブ打ってた?などという声がまわりからも聞こえてきて、驚いたのは私だけじゃなくて、多くの人もまた同じだったようです。
これまでずっとナダル、フェデラー、ジョコビッチの3強と一歩後をいっていたマレーでしたが、ここにきてついに覚醒したようですね。今回の大会でもナダルをあっさり破り、ジャパンオープン初優勝しました。
f0084573_1147919.jpg

これは、ナルバンディアンが激突したあと 
マレーvsナルバンディアンは、なかなか良い試合でした。
ナルバンディアンのストロークはマレーを上回っているくらいすごかったけど、
ミスの少なさとサーブの速さでマレーが上まわりました。
f0084573_11472418.jpg

コート外には、wowow nike fila adidas wilson・・・・など多く出店され、賑わっていました。
f0084573_11474941.jpg



2日間ともに大変によいお天気で、日中はお日様ギラギラで観戦している間とにかく暑く、
それが日が陰ってくると一気に涼しくなり、夜遅くなると今度は寒くなってきます。
特に2日目の夜は、風が強く冷たくて、10月とは思えないくらいに冷え込みました。
持参したカーディガンやマフラーなどすべて着こんでいたけど、それでも寒くて仕方ありませんでした。
暑さに寒さ、正午から夜遅くまで、テニス観戦するのも結構体力がいるようです。

それにしても、今回グランドスラムで見るかのようなすごい試合を観ることができて
とてもラッキーでした。
世界ランク2位のナダル、4位のマレー、5位のフェレール、8位のフィッシュと
それからケガのためにしばらく試合から離れていてランクを落としているものの
実力者であるナルバンディアンなども含めて、
全員が準々決勝に残り、その試合を観ることができたのですから。
中でも、フェレールの軽快なフットワークと、
覚醒したマレーの神がかり的とも言えるようなすごいショットが、
今回最も印象に残り、今もその驚きや感動が自分の中に残っているようです。

おまけ
昨年はせっかく東京まで行ったのだからと、お台場あたりに寄ってきましたが、
今回は六本木ヒルズの展望台に上ってきました!

少し霞んでいるけどスカイツリーが見えます
f0084573_15464996.jpg

東京タワー スカイツリーができてからちょっと小さくみえます
f0084573_15471635.jpg

遠くにレインボーブリッジが見えます
f0084573_15475526.jpg


初めて大都会東京を上から眺めてみましたが、やはり高層ビルが多くて、
街はどこまでも広がっていてとてつもなく巨大。
この辺り一帯には、テレビや新聞などで見聞きする官庁や文化施設、
有名ビルなどなど、実に多くのものが集まっているのですね。
便利で刺激的だけど、建物も人も密集していて、ちょっと窮屈そう。
昔は憧れた大都会だけど、年とった今はローカルでのんびりの岐阜が自分には合ってるのかも。

だけど、住むのは大変そうでも、ときには出かけていきたいところ、
そう、有明にもまた、ぜひとも出かけていきたいな。
[PR]
by greengreen28 | 2011-11-03 17:06 | テニス | Trackback | Comments(2)

圭君、おめでとう!

今週、上海で行われているマスターズテニスで、
錦織圭選手が、シード選手をことごとくうち破って、
ついに準決勝進出です!
すごい、すごすぎです。
マスターズといえば、グランドスラムに次ぐ大きな大会、
名だたる世界の強豪が集う、権威ある大会、
その中でのベスト4進出なのだから、これはほんとに日本のテニス史においてもすごいこと。
それなのに、日本のメディアでの取り扱いがあまりにも小さくて、がっかりしてしまう。
野球やサッカー、ゴルフばっかり報道してないで、世界で頑張ってるテニス選手のことも
もっと伝えてくださいね~
圭君は、今回の活躍で、47位から松岡修造の記録を抜き、
30位くらいにまで一気にランクをあげるようです。
日本男子テニス界史上最高位達成ですね^^

今夜の準決勝は、第2シードで現在おそらくはもっとも強いのでは(ケガのジョコビッチは除いて)
とおもわれる、アンディー・マレーと対戦。
先週みてきたジャパンオープンでも、マレーは神業かとおもうくらいのスーパーショットに200キロを超える強烈サーブを連発し、あのナダルを破って優勝しました。
かなり手強い相手だけど、今の圭君なら、面白いよい試合をしてくれるのではないかとも思うので、ぜひともまたみなを魅了するような素敵なテニスをみせてほしいですね。
今夜はまたパソコンで観戦しなきゃ!

AFPBBニュースより
http://www.afpbb.com/article/sports/tennis/atp/2834984/7926455

圭君のfacebook、祝福や応援のメッセージがたくさん寄せられてます。
http://www.facebook.com/keinishikori?sk=wall
[PR]
by greengreen28 | 2011-10-15 11:14 | テニス | Trackback | Comments(0)

楽天ジャパンオープンテニス Part2

2日目。
午前から、グランドコートでは、日本の女子選手の試合が行われていました。

No.1コート 森田あゆみ vs ラドワンスカ 2-6 6-1 6-2
f0084573_1903528.jpg

No.2コート 土居美咲 vs タナスガーン 7-5 6-4
f0084573_1925154.jpg
2人とも、力強いストロークをガンガン打ってました。
森田あゆみは第1セットを取られてしまったにもかかわらず、第2第3セットを取り返し、みごとに勝利。
土居美咲は、若いながらもこのところ急成長している選手。
タナスガーンは、先日大阪で行われた大会の決勝戦で、クルム伊達公子が敗れた相手。
なかなかの強敵。それをストレートで勝ってしまうのだから、これからの活躍も大いに期待できそうです。
森田と土居の2人は、この後も勝ち進み、決勝戦で対戦。結果は、7-6 6-2で、森田あゆみの優勝。
女子は下部の大会だったとはいえ、地元日本で行われた大会で2人の選手が決勝まで残ってくれて、大会も盛り上がったことでしょうね。これからも、クルム伊達公子につづいて、若い選手にもどんどんがんばっていってほしいものです。


午後から、コロシアム内センターコートでは、見逃せない試合が4試合続きました。
まずは午後1番の試合。

アンディー・ロディック vs ジェレミー・ シャルディ  6-4 7-6(4)

ロディックのサーブ 構え方が独特!
シャルディ相手に快勝し、自分への声援も多かったせいか、試合後ご機嫌な様子でした^^



コロシアム第2試合 
ビクトール・トロイツキ vs ユルゲン・メルツァー 7-6(7) 3-6 7-6(3)

メルツァーもいいプレーしていたのだけど、最後の最後に惜しくも敗れてしまいました。
「ユルゲン~!」という声援も聞こえてきて、どちらかというとメルツァーへの応援の方が多かったみたい。
この後の大会(上海)では、ナダルを3回戦で破る活躍を見せました。

トロイツキのサービスフォームはとても個性的。クイックサーブのような素早い打ち方に、驚くほどの高速サーブ。準決勝では、このサーブがナダルを苦しめていました。
今回、トロイツキの試合を3度(シングルス1ダブルス2)も観る機会があり、しかもそのうち2回は間近でみることができました。グランドコート付近では、フッと見上げた目の前にトロイツキが立っていたりして・・2メートルも離れてなかったような。今回もっとも縁のあった選手で、今もあの独特のサーブの打ち方が目に焼き付いてます。


コロシアム第3回戦 
ガエル・モンフィス vs アンドレアス・セッピ 6-4 6-4
f0084573_19453762.jpg


モンフィスは、サラブレッドの人間版のごとく、高い身体能力の持ち主。
すばやいフットワークと長い手足を生かし、どこに振られても追いついてしまう。
この試合は、躍動感溢れるプレーをみせてくれたモンフィスが、危なげなく勝利。


最後の第4試合にはいよいよナダルが登場!
その前に、昼間、練習中のナダル発見!!
見学席はすでに満員。
入場制限のためすでに中には入れない状態だったので、コロシアム2階から、しばし見学。
f0084573_19511719.jpg
柵の外からも、なんとかして見ようとする大勢の人が・・中には柵によじ登っている人もいてびっくり。
やはり世界No.1の人気はすごいなぁ。。
それにしても、サーブのフォームが美しいこと。
きちんと膝を曲げ右手をすっと伸ばして重心を前にして・・
お手本にしたいフォームです。
全米に向け、サーブ練習をたくさんしたのでしょうね。
その成果がこの綺麗なフォームにも表れているようです。



コロシアム第4試合
f0084573_2054392.jpg

f0084573_2064617.jpg
ナダルの試合を前に、観客席はほぼ満員状態に。
会場内には、ラファ(ナダルの愛称)応援旗があちこちに見られ、雰囲気もだんだんと盛り上がってきました^^


ラファエル・ナダル vs ミロス・ラオニック 6-4 6-4
f0084573_2071153.jpg

この日、白鵬の突然の登場に会場内はしばらく騒然とした雰囲気に。
コイントスと記念撮影を一緒にしてました。
185センチのナダルが小さく見えます。

さすがに王者だけあって、強いオーラ、スターのオーラが全身から出てました。
観客からも、1球ごとに、「ラファ~!!」と猛烈コールがおきてました。
日本での人気もすごいんですね。
この熱狂ぶりには圧倒されてしまった・・(^^;)
相手のラオニックは、まだ19歳の若手ながら、強烈なサーブを打ち込みエースを連発。
観客からも大きな拍手をもらっていました。
負けたけれど、これからが楽しみな選手。


試合後には、サインを求める人たちがダッシュで集まっておしあいへしあい・・
怪我人が出るんじゃないかと思うくらいものすごくて、びっくり。
どうしてあんなにしてまでサインがほしいのか、私にはわからないなぁ。
試合もみたいし、近くでみたいとおもうし、もし目の前で簡単にサインをもらうことができるなら
それだったらほしいとおもうけどね。


この後、グランドコートで予定されていた試合が、コロシアムで行われました。
男子ダブルス
セッピ&ツルスノフ vs カス&トロイツキ 
f0084573_20225496.jpg
最後の最後に、またまたトロイツキが登場。
こんなに何度も見ることができて印象に残ったから、これからも活躍してね!



2日間で、多くの選手、たくさんの試合をみることができて、ほんとに幸せでした♡
ますますテニスが好きになって、これからもテニス馬鹿に拍車がかかりそうです。
テニス観戦もこれほど面白いものとは・・想像以上でした。
また有明に、見に行くぞ~っと!!
[PR]
by greengreen28 | 2010-10-21 22:25 | テニス | Trackback | Comments(0)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧