カテゴリ:郡上八幡( 4 )

秋の郡上八幡城

週末、天気を心配しながらの出発でしたが、
この日は、予想外の素晴らしい晴天に!
郡上八幡城の紅葉がちょうど見ごろとのことだったので
春に続いて登ってみることにしました。
前回は、あの山之内一豊と千代の銅像のある城山公園側から登ったのですが
今回は、郡上高校裏手から登ってみることにしました。

登山道は、しっかりと整備されていました。
駐車場がないためなのか、あるいはあまり知られてないのか、こちら側から登る人は誰もいなくて、とても静か。
f0084573_2223825.jpg


頂上にたどり着くと、あたり一面、赤や黄色、オレンジの紅葉が広がっていました。
f0084573_22265335.jpg

f0084573_222724100.jpg


天守閣の白壁とまっ赤な紅葉、それに青い空とのコントラストが見事
f0084573_22275099.jpg

f0084573_22293276.jpg


今回もまた、天守閣に上ってみました。前回は新緑、今回は紅葉の季節
眺めもまた違ってみえます
f0084573_2230181.jpg


築城450周年のもみじまつりを開催中。火縄銃の実演をしていました。
f0084573_22324181.jpg


空砲とのことでしたが、ものすごい大きな音と煙にびっくり!迫力あったけどちょっと怖かった!!
f0084573_22345097.jpg


何気においてあった火縄銃。こっそり持ってみたら、めちゃくちゃ重かった。。(片手では持てず)
f0084573_22361389.jpg


予想外のよいお天気に、これまた想像以上の美しい紅葉に、そのうえ火縄銃の実演まで見ることができて、ラッキーな一日でした。
このあとちょっと足を延ばして白鳥まで出かけ、噂の”美人の湯”温泉に入ってきました。
この温泉に入ると、誰でも美人になるとか?!
どんなものかなと、半信半疑で入ったところ、なかなかのいいお湯
温泉出た後も、いつまでもポカポカあったかい。
きっとお肌にもいいんでしょうね~
だから”美人の湯”っていうんだなぁって、妙に納得して帰ってきました。

次回は、白川郷の紅葉を。
[PR]
by greengreen28 | 2009-11-19 22:54 | 郡上八幡 | Trackback | Comments(0)

夏の思い出~郡上八幡

例年お盆の時期は、先祖のお墓がある山岡へ出かけていくのですが
今年は、郡上に単身赴任中の夫が、14日まで仕事で帰れないとのこと。
それで、12日から13日にかけて、娘と二人、私の運転で郡上八幡に遊びに出かけて行きました。
郡上八幡には、私はすでに遊びに行ったことがありましたが(その時の日記 こちらと→伝統と清流の街 郡上八幡こちら→郡上八幡城
娘は今回が生まれて初めて。

午後すぎから出発して、夕方旅館に到着。
1日目は天気がよくて、ちょっと暑かったけれど、
風は爽やか!
吉田川の川面は傾きかけた陽の光を受けてキラキラ、なんとも美しい!

f0084573_21311513.jpg


その後仕事を終えた夫とも合流し、食事の後、あの有名な郡上踊りへ。

f0084573_0335244.jpg

テープじゃなくて、三味線お囃子の生演奏というのがいい!


ぐじょのな~あ~はちーま~んでていくとーきーは~

郡上踊りといえばまずこれ、”川崎”
それから、”春駒”に”やっちく”・・・・4曲、40~50分くらい踊ったところ
もう汗がだらだら。慣れない下駄で足は痛い。
これを、徹夜で踊る人たちって、いったいどれほどタフな人たちなのでしょう?!

翌日は、少し足をのばして、ダイナランドの百合園へ。(ここの画像は後日UPします)
その後、郡上八幡に再びもどり、市内をぶらぶら歩いてまわりました。
その時の画像は、こちらにまとめてみました。(以前UPしたところと重複するところもありますが・・・)

新橋からの飛び込みの瞬間
f0084573_21551257.jpg

郡上踊りと並んで、新橋からの飛び込みは郡上八幡の夏の風物詩になっています。
この日は13日、徹夜踊り初日とあって、街の中は多くの観光客でにぎわい
新橋上にも、たくさんの若者が集まっていました。
水着姿の青年が、最初戸惑いながらも、飛び込みに無事成功すると拍手がわいていました。
飛び込んだのは地元の青年なのでしょうか?それとも観光客??
高さ13メートル、欄干の上に乗ると、さらに高さは増し、相当な恐怖感をおぼえたことでしょう。
それにしても、いきなりの飛び込みは事故のもと、不用意に飛び込まないでくださいね~!


いがわ小径
f0084573_21512463.jpg
f0084573_21514949.jpg



宗祇水
f0084573_0354290.jpg



稲荷神社
f0084573_2201050.jpg

街のなかに突然現れたお稲荷さん。神社は巨大な岩のうえに!
登っていくの大変そう!


郡上八幡城
f0084573_2223629.jpg

この日は登らなかったので、下からの写真のみ。


最後に、再び吉田川の画像
f0084573_2285418.jpg


f0084573_2291430.jpg

[PR]
by greengreen28 | 2009-09-01 22:29 | 郡上八幡 | Trackback | Comments(2)

郡上八幡城

2日目、郡上八幡城へ。
お城は、まちなかの小高い山の上にありました。
登山コースとして実際に通ることができるのは3つ。
南側からのコースは一番の急コース。
あとの2つは、郡上高校のグランドあたりから登る東側コースと
城山公園から登る北側コース。
この日は、城山公園まで車で行き
そこからは、歩いていくことにしました。

城山公園には、大河ドラマで有名になった山内一豊と千代の銅像が立っていました。
千代は、初代郡上八幡城主、遠藤盛数の娘として生まれたと言われています。(諸説あり)

f0084573_1423747.jpg


城山公園から、15分くらいで頂上に到着。
眩しい新緑の木立の間から、天守閣が姿をみせています。
目の前に突然、勇壮な天守閣があらわれ、ちょっとした感動!

f0084573_1414423.jpg


昔のままの姿を残す石垣は、以前みた岩村城址を思い起こさせます。
ただ、石垣の形状は、岩村城のものとはちょっと違うようです。

f0084573_1415026.jpg


郡上八幡城の石垣は、戦国時代に積み上げられた野面積(のづらづみ)というもので、
碁盤の目のように並べられた切石積と対照的な石垣なのだそうです。

f0084573_14152910.jpg


石垣と、新緑と、白壁と、そびえる天守閣のコントラストが、なんとも素敵!


f0084573_1430953.jpg


以下郡上八幡城について、観光協会HPからの引用です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
郡上八幡城
(古名) 積翠城、郡城、虞城

戦国時代末期の永禄2年(1559)、遠藤盛数によって砦が築かれたのが郡上八幡城のはじまりです。その後稲葉貞通、遠藤慶隆の興亡を経て大普請され、寛文7年(1667)6代城主遠藤常友の修復によって、幕府から城郭として格上げされました。

のちに井上氏、金森氏と相次いで入部。宝暦5年(1755)大規模な農民一揆がおこり、12代城主金森頼錦は、お家断絶に追い込まれるというわが国の歴史上、最も壮絶な一揆が展開されました。

金森氏に代わって、宝暦9年(1759)に丹後の宮津から転封した青山幸道は城下の殿町に居館を築き、旧二の丸は本丸、旧本丸は桜の丸、松の丸に改められました。

そして明治4年(1871)廃藩置県とともに廃城となった城は翌年から石垣を残してすべて取り壊されることになります。

現在、城郭一帯の石垣すべてが県の史跡に指定され、天守閣は市の有形文化財に指定されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩村城もそうだったけれど、郡上八幡城も明治維新とともに廃城、取り壊されてしまったのですね。残念。。
でも、郡上八幡城はその後、昭和8年に再建。
天守閣内は木造で、木造再建城としては日本で最も古い城郭なのだそうです。

f0084573_14243838.jpg

最古の木造再建城だけあって、内部もなかなか味わい深いものがあります。

f0084573_1427106.jpg

天守閣からの眺め。

f0084573_1428483.jpg

壁から巨大な木が・・!切られてしまったのですね。。


以前訪れた岩村城址もなかなかよかったけれど、この郡上八幡城も期待以上でした。
司馬遼太郎氏はその著である「街道をゆく」の中で
「日本で最も美しい山城であり、隠国(こもりく)の城と評しています。

日本名城百選の中に、岐阜からは岐阜城と岩村城が選ばれているようですが
この郡上八幡城はどうして選ばれなかったのだろうか。
選考対象にはなったようですが・・
理由がわかるのならば、なぜ選ばれなかったのか、知りたいものですが。。

最後に、天守閣から眺めたまちなみを。
鮎で有名なこの町全体が、鮎のかたちに見えるのも偶然のいたずらか?!
f0084573_1561942.jpg

[PR]
by greengreen28 | 2009-04-25 15:31 | 郡上八幡 | Trackback | Comments(0)

伝統と清流の町、郡上八幡

週末郡上八幡まで、初めて自分の車で行ってきました。

土曜日は朝11時ころに家を出て
途中美濃の道の駅で休憩。
12時半には郡上八幡に到着しました。
関・美濃を抜けるのにちょっと混雑したところもあったけれど
156号線の一車線も美濃からはスムーズに流れ
いい感じで一気に走ることができました。

2日間とも初夏をおもわせるくらいのお天気で
まちなか散策や郡上八幡城の登山も、かなり暑かったです。
郡上八幡というと、岐阜よりもちょっと気温が低くて
冬は雪が多くて寒い。というイメージなのだけど
日中はそれほど岐阜とかわらないんじゃないかとおもうくらい暑くて、ちょっと驚きでした。

2日間ともお祭りをやっていて
まちなかのどこに行ってもお神輿が練り歩き、かなり賑やかでした。

1日目はまちなかを中心に、2日目は大和方面へ出かけた後、郡上八幡城登山をしました。
まずは1日目、まちなみ散策から。

郡上八幡というと、なんといっても夏の郡上踊りが有名ですが
それだけではなく、昔の面影を残すまちなみも、なかなか味わ深いものがあります。
今まで知らなかったのだけど、郡上八幡は平成19年に『美しい日本の歴史的風土百選』
に選ばれているのですね。
岐阜県からは、他にも、お隣り美濃市の「うだつのあがる歴史的町並み」、
「城下町飛騨高山の町並み」そして「白川郷、五箇山の合掌造り集落」などが選ばれているようです。
これだけの隣接する地域が複数選ばれているところは、全国でもあまり例がないのだそうです。

城下町としてのまちなみ、たくさんの神社やお寺
まちなかを流れる清流、吉田川と小駄良川
そして町中のいたるところで見られる水路、住民の生活水としての水舟などなど・・
いわゆる観光地として整備されたというよりは、住民が昔からそこで
生活をしながら、昔からあるものをそのまま大切にしてきた
そんな素朴で昔懐かしいところでした。

郡上八幡観光協会HP
http://www.gujohachiman.com/kanko/

こちらのHPをみると郡上八幡のみどころが、とてもよくわかります。
写真もたくさん、解説も詳しい。
私も事前にこちらで調べてから出かけていきました。

前置きが長くなったけど、とりあえず、1日目に撮った画像UPします。

いがわ小径入り口
f0084573_16152769.jpg

いがわ小径~水がとても澄んで綺麗、鯉や岩魚がおよいでいました 
f0084573_16154691.jpg

やなか水のこみち
f0084573_1616569.jpg

宗祇水
f0084573_18335275.jpg


宗祇水について
(郡上八幡観光協会HPより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水です。
しかし本来は、由緒正しき史跡。
文明3年(1471)連歌の宗匠・飯尾宗祇が郡上の領主である東常縁から古今伝授を受けて京へ戻るとき、当時の2大歌人であるふたりが、この泉のほとりで歌を詠み交わしました。

「もみじ葉の 流るるたつた白雲の 花のみよし野思ひ忘るな 常縁」

「三年ごし 心をつくす思ひ川 春立つ沢に湧き出づるかな 宗祇」

惜しむ別れを清泉に託した2首の和歌が残されています。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、古くから住民の生活用水としての役割もはたしていました。
いちばん上が、飲料水に、次が野菜洗いに、その次は茶わんや鍋洗いに・・といった具合
八幡のまちなかにはこのほかにも、生活用水としての水舟があちこちにみられました


さりげなく飾られている俳句
f0084573_16195777.jpg

吉田川親水遊歩道~新橋から宮が瀬川まで吉田川を眺めながら歩いてみました
f0084573_16163491.jpg

新橋からの風景
f0084573_16172366.jpg

新橋から見下ろす吉田川
f0084573_16225528.jpg

この新橋からの飛び込みは、郡上の夏の風物詩。
橋から川までは13mもあり、上から眺めるとちょっと怖い!
観光客の人たちにむけ、興味本位で安易に飛びこまないようにとの警告がHPに載せられていました。

橋の下からみた吉田川、かなり深そう!
f0084573_17473011.jpg


同じく新橋下からみた吉田川、ちょっと上流部分 少しのことで流れが一変!
f0084573_17482448.jpg

まちなみ こちらは職人町 お祭りで人通りはかなり多くなっていました
f0084573_17502236.jpg


郡上八幡には、殿町、鍛冶屋町、職人町、柳町・・などがあり
鍛冶屋町には、その昔、名前の通り鍛冶屋や医師、桶屋に酒屋・・といった具合に
さまざまな職人や商人が住んでいたそうです。
柳町はお侍さんの町。殿町は今でいう官庁街。下御殿はじめ家老屋敷やお馬舎などが並んでいたそうです。
今でも通りのあちこちに、昔の面影をみることができます。

まちなかを縦横に流れる水路は、その昔、2度の大火にみまわれたため
防火目的でつくられたものなのだそうです。
また、家と家との境にみられる袖壁は、屋根の軒出しを支えるとともに長屋のように密接した家々の防犯や延焼を防ぐためのものでもあったようです。

この日は他に、郡上八幡博覧館で、郡上踊りの実演と解説などを見聞きしたり
食品サンプルのお店などを見て回ったりしました。

1日目だけで長くなってしまったので、2日目のことはまた後日040.gif
郡上八幡城を中心に!
[PR]
by greengreen28 | 2009-04-23 18:35 | 郡上八幡 | Trackback | Comments(0)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧