カテゴリ:道の駅めぐり(西濃編)( 2 )

道の駅めぐり 西濃編おまけと藤橋城

道の駅めぐり、東濃地方を2日がかりでまわり
これで終了かとおもわれたのですが
まだまだ続いています(笑)

9月23日の祝日と最後の週末には、西濃地方でまだまわってなかった道の駅と
藤橋城あたりへ。
先日の連休には(10月11日~12日)とうとう飛騨まで足を延ばすことになりました。
飛騨高山には以前住んでいたことがあったので
まだ行ったことのない、白川郷方面へと出かけてきました。
色づき始めた紅葉も綺麗で、すばらしい景色をたくさん楽しんできました。
画像もいっぱい。。なので、少しずつこちらにも載せていきますね~♪

まずは、西濃地方の道の駅と、藤橋城から。

道の駅の地図より
f0084573_1443043.jpg


23日には、以前遅くなって寄ることができなかった
2番の「夜叉が池の里さかうち」へ。

f0084573_1492828.jpgf0084573_1494478.jpg


こちらもかなり山の奥の奥にありました。道の駅自体は、店も少なく
閑散とした感じでした。
この道の駅の近くには、龍神伝説で有名な「夜叉が池」があります。
写真でみると、なんとも神秘的で幻想的。いかにも龍神が住んでいそうな
雰囲気さえします。
行ってみたいとおもったのですが、なんと道の駅からさらに車で40分行ったうえに
それから90分山道を歩いて行かなくてはならないとか・・
そんなのはとても無理!!なので、あきらめて、次の藤橋城へと向かうことにしました。

藤橋城は、ふじはしの道の駅からさらに、車で20分ほど北に行ったところにあります。
以前道の駅まで来たときに、行ってみたいとおもいつつ、時間がなくて断念したので
今回、改めて行ってみることに。

この藤橋城から数分のところに、徳山ダムがあります。
奇しくもきのう、徳山ダムの竣工式が行われました。
旧徳山村の住民たちの多くも、式典に参加されたとのこと。
どのような思いで参加されたのだろうか。
自分のふるさとが、ダムの底に沈んでしまう・・・
どんなにかさみしいおもいで式典に臨んでみえたことだろうか。
完成までに50年。。
何人もの方が、ダムの完成をみることなく亡くなられたという。
ダムに沈んだ旧徳山村のことは、よくテレビでもとりあげられていたので
知っている人も多いとおもいます。
故郷 ~私の徳山村写真日記~
このサイトでは、徳山村の住人だった、増山たづ子さんという方が撮られた、旧徳山村の写真をみることができます。
ふるさとがひとつ、消えてしまったんだなぁと、これらの写真をみてあらためて実感。

徳山ダムにも行ってみたかったのですが、ガソリンが残り少なくて、残念ながらこの日は断念することに。
徳山ダムの手前には、横山ダムもあり、そのあたりの画像だけでも
せめてこちらに載せておくことにしましょう。
徳山ダム建設のために、おおくの集落がダムに沈みましたが
横山ダム建設の際にも、移転を余儀なくされた家屋があったそうです。
多くの犠牲のもとに、これらのダムが建設されたのですね。

f0084573_16583687.jpg


山道を走り、横山ダムを横切り、さらに北上していったところ、藤橋城がみえてきました。
お城のすぐ向かいには、藤橋歴史民俗資料館がありました。
ここには、藤橋村周辺の古い民家(約250年ほど前に建てられたもの)5棟を移築し展示してあり
茅葺屋根、古くに使われていた農具、「あわ」「ひえ」などの食べ物の模型
囲炉裏など室内のようすなど、昔の生活そのままが再現されていました。

f0084573_1443183.jpg


f0084573_14462682.jpg


f0084573_14474517.jpg


f0084573_14465457.jpg



f0084573_14471698.jpg


f0084573_1447312.jpg


藤橋周辺は、大変山深く、養蚕、紙すきのほか、
わずかな米や茶が栽培されていたようですが、それらだけでは十分ではなく
ひえなどの雑穀やとちの実なども食料として利用されていたようです。
展示されていた、あわやひえからつくられた日々の食糧 さまざまに工夫された道具などをみるにつけ
今の自分たちの生活がなんと贅沢なものなのかとおもうとともに
厳しい生活のなかで工夫しながら生き抜いてきた、農村の人々の逞しさに
感動させられるおもいもしました。

資料館のあとには、藤橋城を見学したのですが
鉄筋コンクリートのお城は、遠目には立派にみえるのですが
中に入ると、それはもう現代の建物そのもので、がっかり。。
そうそうに出てきてしまいました。

お城といっても、藤橋城は実際には、どこにあったのかはっきりとわかっているわけではないようです。
だから、この藤橋城も、あくまでシンボルとしてのお城ということなのでしょう。
実際、お城のなかにはプラネタリウムがあったりするし・・・
お城というより、むしろこちらのほうが有名みたいだし。

ところで、藤橋城ってほとんど知らなかったのだけど
かなり歴史が古いようです。

以下、wikipediaより
............................................................................................................
歴史
南北朝時代、南朝側の新田義貞が、北朝側の土岐氏に対抗し築城したとされる。資料によっては築城時期が1400年頃となっているが、1400年頃は新田義貞はもう生存しておらず、南北朝時代も終わっている為、矛盾がある。この付近には多数の山城があり、南朝勢力側の砦があったのは事実である。廃城時期は不明。

この地(当時の地名では美濃国大野郡杉原村)は美濃国から越前国、近江国に抜ける戦略上重要な地であった。この地の住人に杉原家盛(杉原六郎左衛門家盛)があり、後の豊臣秀吉の正室ねねがこの家から輩出される。


[編集] 現在
この杉原砦は、歴史の陰に隠れる運命であったが、1989年、旧藤橋村がこの地に西美濃プラネタリウムを建設。外見を天守閣風にし藤橋城と名づけた。これにより、藤橋城の名が一般的になりつつある。

かつての杉原砦の痕跡は全く無く、説明の看板があるのみである。城址として見るべくでなく、完全な観光地として成立している。
...........................................................................................................


やはり、城址というよりはお城の形をしたプラネタリウムといったほうがいいみたいですが
杉原砦云々とか、杉原家からねねがでたとかいうあたりは、とても興味深いものがあります。

f0084573_156834.jpg




9月最後の週末には、西濃地方でまわってなかった
8番の「クレール平田」と9番の「月見の里南濃」へ。
これまで、山道を走ることが多かったのですが
この日まわった地域は、さすが濃尾平野のなかにあり
一面に広がる田んぼ、川幅も広く、まわりの景色も、「へいやだな~」って感じでした。

f0084573_1523434.jpg

こちらは「月見の里南濃」

この道の駅はかなり大きく、足湯から、県内の特産物や、地元のお米や野菜
果物、手作りのジャムやゼリーなどを販売しているお店など多くがならび
とてもたくさんの人で賑わっていました。

f0084573_15272972.jpg

こちらは「クレール平田」 遠くにみえるのは長良川。
平田は「長良川」「揖斐川」「木曽川」が並ぶ、「木曽三川」にも近く
愛知県もすぐそこ。


月見の里があまりにも大きかったので、こちらの道の駅がなんだかさみしげにみえてしまいました。
帰りには、おちょぼ稲荷に寄って行きました。
稲荷に向かう道ぞいには、たくさんのお店がならんで
観光客もいっぱいで、大変な賑わいようでした。
お稲荷さんということで、商売をしている方が多く訪れるのか
なんとなく、大阪の問屋街を歩いているような雰囲気も。

最後に、近場の「柳津」へも、一応寄って行きましたが
ほんと、な~んにもない!!町中の道の駅ってこんなものなのかも。

ふ~!っと、これで西濃地方制覇066.gif

次回は、いよいよ飛騨路!
また、あらためて。。
[PR]
by greengreen28 | 2008-10-14 14:05 | 道の駅めぐり(西濃編) | Trackback | Comments(0)

道の駅めぐり

最近では、どこに行っても、見かけるようになった「道の駅」
東海北陸自動車道全線開通を記念してということなのか、
この夏から来年の1月にかけて、岐阜富山の「道の駅」をめぐるスタンプラリーというのが企画されてるようです。
県内12ヵ所、富山県6ヵ所分のスタンプを集めて送ると、抽選で
200名に県産品があたるようになっているらしい。 

f0084573_121725.jpg


そんなものがあるなんて、全然しらなかったんだけど
先日、偶然友人からこの冊子をもらったことがきっかけになって
この間の日曜日、急きょ道の駅めぐりをすることになりました。
もちろん、全部の地域まわることなんてできないから
まずは近場だけでもということなのだけど・・

f0084573_12184835.jpg


この日は、岐阜・西濃地域の1番と3~6番をまわることにしました。
最初の目的地は、「うすずみ桜の里・ねお」

f0084573_12263597.jpg



どんどん山の中に入って行って、こんなところにほんとに道の駅あるのかなあとおもっていたところに
急に視界が開けて、大きな建物が見えてきました。
道の駅の前には温泉とホテルもありました。
ここでは揖斐茶と野菜を購入。
帰り道、「24時間テレビ 愛が地球を救う」とかかれたマイクロバスとすれ違う。
そういえば、テレビでは24時間テレビやってるんだっけ。
なにかの中継でやってきたのだろうけど、どんな内容だったんだろうか。
見てないからわからないけど・・

途中で、薄墨桜をみていくことに。
ここの桜は、樹齢1500年と古く、春になると全国から花見客が訪れるほど
かなり有名なのですが
こんな近くに住んでいながら、まだ一度もみたことがありませんでした。
花は咲いてなかったけど、なかなかどっしりとして、時代を感じさせる存在感ある木でした。
いつか、花の咲いてるときにまた来たいとおもいました。

f0084573_12364512.jpg
f0084573_12395981.jpg



次に向かったのは、3番の「星のふる里・ふじはし」
ここへも、かなりの山道を抜け、トンネルをたくさん通った末にたどり着きました。

f0084573_1241373.jpg
f0084573_12415927.jpg


ここでは、特産物のダチョウの串カツを食べてみました。
ダチョウの肉って初めて食べたけど、柔らかくて、でもコクとコシがある感じで
おもったよりおいしかった。

ここの施設はとっても大きく、温泉や足湯もありました。
温泉には入らなかったけれど、足湯にちょこっとつかってみたら
あったかくて気持ちよかった~!

f0084573_12422831.jpg

f0084573_1242451.jpg



藤橋から15キロくらいいったところには、あの有名な徳山ダムがあります。
ここの道の駅に、その関連の資料館がありました。
そういえば、藤橋村ってよく耳にしたことがあったのですが
徳山村がダムに沈むことになって、いろいろ話題にとりあげられてたころに
よく聞いたんでしたね。
行ってみたかったけれど、遅くなりそうだったので、この日はあきらめて
次の目的地にむかうことになりました。

藤橋の次に、向かったのは4番の「夢さんさん谷汲」
この道の駅のちかくには、西国三十三番霊場として有名な、谷汲山があります。
もう夕方になってしまって、道の駅はしまっていました。

その次は5番「織部の里もとす」では、しいたけやお菓子などを購入。
6番「富有柿の里いとぬき」についた時にはもう5時を過ぎていてしまっていました。

午後からの出発だったので、後半に行ったところはしまっていたり
野菜なども売り切れてしまっていたので
こんど行く時にはもう少し早めに出かけて行ったほうがよさそうです。
短時間でも、なかなか有意義な時間を過ごせました。
そんなに遠くに行かなくても、近くでもまだまだ知らないところはたくさんあるし
見る価値のあるところもたくさんありますね。

今度こちら方面にでかけるなら・・・

春の薄墨桜
秋の谷汲山に横蔵寺(紅葉がきれい)
藤橋城周辺と徳山ダム 

かな^^
[PR]
by greengreen28 | 2008-09-02 16:45 | 道の駅めぐり(西濃編) | Trackback | Comments(0)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧