人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

馬籠宿と島崎藤村

馬籠と藤村のことを書かなきゃおもいつつも、
高山行ったり、父の病院に付き添ったり、金環日食があったり、
いろいろあって・・・
気がつけばもう、5月も終わろうとしてますね。
いいかげんまとめなきゃ。もうすぐまた全仏オープン始まるし^^

連休後半なか日、馬籠へ出かけたときのこと。
馬籠には数年前、道の駅巡りをしているときにも訪れています。
そのときの記事→http://diarygreen.exblog.jp/9212676/

連休なか日のこの日、天気もよく、たくさんの人で賑わっていました。
f0084573_12505251.jpg


5月とはいえ日差しもあり、石段の起伏のある坂道を登るのはけっこうきつい。
ちょっと歩くくらいで息を切らしている現代の私たち。
昔の人は、さらにきつい馬籠峠を越え、来る日も来る日もひたすら歩き続け、
江戸や京を目指したのですね~。ほんとにすごいこと。現代人は弱々しくなってしまったんですねぇ。
f0084573_12511481.jpg


「春夏 冬中」こんな楽しい看板が・・
f0084573_12513837.jpg


「清水屋資料館」入口を入ったところ 
清水屋(原家)は島崎家(藤村生家)とともに馬籠宿役人を務めていた関係で
古くから親しくされていたという。
現在資料館となっている原家内部には、藤村の書簡や、掛け軸などが展示されています。
展示資料そのものよりも、柱や床、新聞紙を張り巡らした古い土壁など、
この家そのものが大変に歴史を感じさせるもので、目を惹かれました。
家に入ってすぐのところにつばめの巣があったのですが、
前年に巣立った同じつばめ(家の方はなんとなくわかるのだそうです)が、
次の年にまたやってくるのだそうです。
f0084573_1252339.jpg


最後に「藤村記念館」へ。
前回訪れたときは夕方だったため、すでに閉館していて入ることができなかったのですが、
今回は無事見学することができました。

藤村の生家、馬籠本陣は、明治28年の大火でほとんどが焼失してしまったそうですが、
唯一残ったのがこの祖父母の隠居所。
藤村は少年時代、この2階の部屋で、平田学派の国学者であった父から、四書五経の素読を受けており、
藤村の著作『夜明け前』や童話集の中にも、たびたび登場するそうです。(県重要文化財指定)
f0084573_12521527.jpg

f0084573_12523023.jpg


馬籠宿からみた恵那山  標高2,191m  (日本百名山・新花の百名山に選定)
藤村の作品の中に、故郷を想う言葉が書かれてありましたが、この恵那山の眺めも
きっと故郷を離れてからも、藤村の心の中にずっと残りつづけていたことでしょう。
f0084573_13181369.jpg


藤村記念館の中には、藤村が読んだであろうたくさんの本がずらり~
背表紙には、ニイチェ(ニーチェのことだろう)やドストエフスキイ(ドストエフスキー)、チェエホフ(チェーホフ)など、外国作家の名前も。
他にも書簡や写真、藤村自身の作品などなど。
館内じっくり見て回ったら結構な時間がかかったけど、これまで知らなかったことも、いろいろわかってよかった。

館内にもおいてあったけど、藤村の作品の中から選び出した言葉のいくつかを
短くまとめた「藤村のことば」という冊子、おみやげとして買って帰りました。
詩集「若菜集」や有名な「夜明け前」、「千曲川のスケッチ」などから、
選び抜かれた珠玉の言葉たちがたくさん。 
藤村といえば、「破戒」くらいしかまともに知らなかったけど、とても素敵な言葉を多く残された方だったのですね。
いくつか惹かれる表現があったのですが、また時と場所をあらため、どこかで紹介することにしましょう。
(その後、「藤村詩集」と「千曲川のスケッチ」の2冊も買ってしまった・・)

唱歌として有名な「椰子の実」や、誰かの歌詞の一部にもなってた「まだあげ初めし前髪の・・」で始まる「初恋」も藤村の作品だったのですね。恥ずかしながら、そんなことすらも知らなかった。。

藤村記念館HP→http://toson.kisoji.org/
by greengreen28 | 2012-05-26 14:15 | 山岡滞在記~岩村・明知鉄道など | Trackback | Comments(0)

金環日食

今朝の岐阜地方、西の方には黒っぽい雲が立ち込めていたものの
東の空には雲がほとんどなく、朝からおひさまピッカピカ!
まさに金環日食観測日和でしたね^^

日食グラスも手に入れてなかったし、予報もよくなかったから、
むしろ曇っていて、肉眼もしくはサングラス程度でみることができたらラッキーかも。
なんておもってたけど・・
実際、3年前の皆既日食のときは、こんなでしたから→http://diarygreen.exblog.jp/11579887/

今回は、そういうわけにはいかなかったですねぇ。
お日様のひかりがあまりに強すぎて、直接見ることはできなかったけど、
ベランダから見下ろしてみると、木漏れ日が、た~くさんの三日月形になってゆらゆら・・・・
思わぬところに、日食の影響がでてて面白い!

三日月形の木漏れ日がいっぱい
f0084573_18571620.jpg

f0084573_18574165.jpg

数十分後には、木漏れ日も不定形になってぼやけてきました。
f0084573_18575647.jpg


もうちょっと早く気がつけば、金環形の木漏れ日が見られたのかも。。
by greengreen28 | 2012-05-21 19:04 | 自然 | Trackback | Comments(0)

石室千体仏

ゴールデンウィーク後半4日から5日までは、山岡の家へ。
前日、夫は高山から、娘は名古屋から、それぞれ自宅に集合。
4日早朝、3人で山岡へ向けて出発しました。

一日目到着するや否や、家の掃除に草むしりと休む間もなく働き、
午後からはお墓の掃除とお墓参り、心配された天気の崩れもなく、順調に済ませることができました。

夕方、岩村まで買い物に出かけた帰りには、7年ぶりに御開帳されている「石室千体仏」を拝観してきました。
ちょうど7年前の御開帳のときにも、ここの前を通りかかったのだけど、
そのときは残念ながら見ることができず、
「次の機会には是非見に来たいね、沙織が20歳になる年なんだねえ。どんな風になってるんだろう・・」
なんて、話したりしていたのでした。
あれから7年、1年1年思い浮かべてみればいろいろあったのだろうけど、
それでも意外と早かったような気もしてくる。。
実際子どもが13歳から20歳までの、中学から高校、大学入学までのころって
ほんとにあっという間のように感じられますね。
少なくともその前の7年間よりはずっと・・
それでも、まだ幼さの残っていた13歳のころと比べても、随分成長した娘と、
自分たちが感じている以上に、きっと年を取った夫と自分と・・・改めて見てみれば、
7年という年月は、やはりそれなりに長いものにおもえてくるものですね(´_‘。)

などと感慨に更けっていても仕方がないので、
そろそろ千体仏の画像などを。

石室は少し小高い山の上に。たくさんの幟が立っている坂を上っていきます。
f0084573_167544.jpg

たくさんの人がお参りに訪れていました。
白い紐のようなものは、「善の綱」と言われるもので、始まりは千体仏から。
そこから一度も途切れることなく岩村の町へと延び、
家々の軒を渡り、仏様のご利益が町の人々へと運ばれているのだそうです。
f0084573_1683127.jpg

石室千体仏についての説明看板
f0084573_1673668.jpg

石の部屋の中には、小さな仏像千体と比較的大きい中尊一体仏が1体。
全部で千一体の仏像がぎっしりと並んでいます。
上の説明によると、中尊一体は約42センチ(座光共約10センチ)、小仏千体は約9センチ(座光共12センチ)、小仏千体の百体ごとに一体は少し大きい約12センチ(座光共17センチ)の大きさの仏像が配置されているとのこと。そして、千一体すべてに金箔が施してあり、お顔も一体一体それぞれ違っています。
中尊一体の手からでている、5色の紐が、そとの白いさらしに繋がっていきます。
f0084573_1693733.jpg


こちらにも詳しい説明が・・・・
岩村町観光協会HP、石室千体仏の創設と由来について

こちらの方のデジブックでは、さらに鮮やかな画像を、スライドショーでたっぷり見ることができます→
岩村「石室千体仏」7年目の御開帳


小さいけれど、千一体ぎっしりと並んでいると、やはり迫力があるものですね。
それにしても、一体一体お顔もちがいまとっていらっしゃるものもちがうということ、
これだけ多くの仏像を造り、綺麗に並べ、そして長い年月の間大切に守っていくということ、
大変なことなのでしょうね。人々の想いの深さを感じさせられます。

山岡滞在一日目はここまで。
翌日は晴天にも恵まれ、馬籠まで足を延ばしてきました。
次回は、馬籠&藤村について!
by greengreen28 | 2012-05-19 17:09 | 山岡滞在記~岩村・明知鉄道など | Trackback | Comments(4)

飛騨高山その4~新緑と乗鞍岳

月曜日、高山から無事帰宅。
今回もまた、新たな発見あり!
写真もいくつか撮ってきたので、またまとめて載せたいけど、
その前に、連休に行った馬籠と藤村のことを書かなくちゃ。
なので、とりあえずこの一枚だけ。

位山からみた乗鞍岳
f0084573_9122821.jpg


左下の電灯がなければ・・・
by greengreen28 | 2012-05-16 09:29 | 飛騨・高山 | Trackback | Comments(0)

塩麹

実家の母から、「塩麹作りたいから、高山で酒屋さん行ったら麹買ってきて。」
と頼まれていました。
塩麹、ちょっと前から話題になってますね。
気にはなっていたものの、一度も作ったことないし、まだ買ってきて試したこともありません。

古い街並みを歩いた時に、あちこち酒屋さんを覗き探してみました。
残念ながら、酒屋さんにはもう麹はおいてないとのこと。
市内のスーパーに置いてあるよ、と教えていただき、
「駿河屋」さんで手に入れることができました。なんでも最後の入荷分だったとか。
(4月が最終。暖かくなると入荷されないのだとか。)
翌日昼間朝市で有名な宮川沿いを歩いていたら、「こうじや」さんの店先にて、麹発見!
それもそのはず、「こうじや」さんが、本家本元の製造元なのだから。

自分でも作ってみようと、もう一つ購入。
岐阜の自宅に帰って来てから、早速塩麹作ってみました^^


f0084573_2145410.jpg


塩麹の作り方は・・・

<材料>  塩:麹:水=1:3:4 の割合 

<作り方>  米麹をよくほぐし、塩を合わせ、しっとりするまでよく揉み込み、
         これにさらに水を加える。
         保存容器に入れ、1日1回よく混ぜ合はせる。
         夏は1週間、冬は10日くらいで出来上がります。

f0084573_21531471.jpg

f0084573_2153486.jpg

できあがり!保存容器に入れて冷蔵庫で保管。5カ月から半年もつそうです。
f0084573_21564797.jpg


出来上がった塩麹は、漬物、ハンバーグ、カレーシチューなどのいろいろな料理に入れて使えるようです。
(まだきゅうりの漬物しかつくってないけど・・)
肉や魚などにまぶし少しおいた後焼いても、身が柔らかくなって美味しくなるのだとか。
今度試してみましょ~♪

PS.
ここ数日の寒さで(高山はめちゃ寒いらしい・・)夫は風邪をひいてしまったとか。
今日からまた3日間ほど、高山へ行ってきます。掃除洗濯に食事作りが待ってるかな。。
せせらぎ街道は、新緑が美しくなっているだろうか。
by greengreen28 | 2012-05-12 09:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

飛騨高山その3~春の高山祭

飛騨高山シリーズ、まだまだ続きます・・と書いたきり、
なかなか更新できず、気がつけばはやゴールデンウィークも終わってしまいました。
高山祭の画像処理もできないまま、新たな画像もまた増え、
そろそろまとめておかないと、永久にお蔵入りしてしまいそう。
なので、このあたりで一気にどーんと更新しちゃいましょう(^^)
まずは高山祭の画像を。

毎年4月の14・15日には、春の高山祭「山王祭」が行われます。
春祭は、旧高山城下町の南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭で、
毎年国内外から多くの観光客が訪れますが、
今年はちょうど土日にかかるということで、例年以上の人出が予想されていました。
実際2日間の人出は、なんと昨年より9万人も多い21万3千人だったとか!!
昨年は震災の影響で海外からの観光客が激減だったようですが、
今年は世界各地から多くの方が高山にいらしたようです。

1日目はあいにくの雨。
屋台の引き揃えは残念ながら行われず、屋台蔵の扉を開け、
そこでからくり奉納が行われました。
夕方になって雨はやみ、夜祭は予定通りに行われることに。
私たちも近くの駐車場に車をとめ、見に行ってきました。

高山祭は、以前住んでいたときに、夜祭も昼間の屋台引き揃えやからくり奉納なども
見たことがあったけれど、たくさんの人に圧倒されてそれほどじっくりとではなく、
チラチラっと見たくらい。
人ごみは今も苦手だけど、今回は見てみたい気持ちがまさり、
夜祭も翌日の引き揃えやからくり奉納もじっくり見てきました。
年をとって興味の方向が変わってきたということもあるのでしょうね。

古い街並み 
f0084573_18341595.jpg

漆黒の壁にちょうちんの灯りが幻想的
f0084573_18351467.jpg


屋台の周囲にはたくさんのちょうちん、屋台が動くたびゆらゆら
昼間に見る屋台とはまた違った魅力があります。
屋台の上には、子どもたちも乗ってます。怖くないのかな?!
f0084573_10215797.jpg

f0084573_18355991.jpg

f0084573_1836146.jpg

f0084573_18363760.jpg


酒屋さん 中では試飲が自由にできるようになっていました!
飛騨には美味しいお酒がいっぱい^^
f0084573_1837067.jpg


ものすごい人出 安川通りの交差点でもみくちゃに(>_<)
f0084573_18382534.jpg


翌日は、朝から快晴。
住宅すぐ横の道を、お祭りの行列が通って行きます。
近くの公園では、太鼓や笛、獅子舞までが登場。高山祭は屋台だけでなく、
こんな風に町内でも大人から子供まで協力して、お祭りが行われてるのですね。
f0084573_92489.jpg


こちらは街中で見た御巡幸の行列
f0084573_9243215.jpg


からくり奉納 奥が石橋台 手前が龍神台
f0084573_18515425.jpg

石橋台のからくり 女の人が獅子に変身した姿
f0084573_18522352.jpg

屋台引き揃え 左から 琴高台、大國台、青龍台 
f0084573_18531314.jpg

f0084573_18533621.jpg

五台山 獅子牡丹の刺繍幕は丸山応挙が描いたといわれる下絵を西陣で刺繍したもの
f0084573_18535898.jpg

麒麟台 屈指の豪華さを誇る屋台彫刻の傑作
f0084573_18542314.jpg

麒麟台 彫刻も車輪部分の装飾も素晴らしい
f0084573_18555192.jpg

ここから出入りするのですね。
f0084573_18563633.jpg


1日目の夜も2日目も、とにかくすごい人人人・・・で
時にもみくちゃになったりと、大変ではあったけど、
絢爛豪華な屋台や、幻想的な夜祭と、じっくりと見ることができたこと
古き良きものや、それを大切に守り伝えている人々の姿など、
普段日常のなかでは出会えない、素敵なものをたくさん見ることができたこと
などなど、収穫多き2日間でした^^

だけど、もし次に見るとしたら、平日の夜かなぁ。
ちょうちんがゆらゆら揺れるあの幻想的な夜祭はたまらなく魅力的!
by greengreen28 | 2012-05-09 22:17 | 飛騨・高山 | Trackback | Comments(2)

クルム伊達公子来岐! 祝チャレンジャーカップ優勝!!

毎年5月のゴールデンウイークの時期に、岐阜のメモリアルセンターで行われるカンガルーカップ。
下部大会とはいえ、世界の選手が集まる女子テニスの国際大会。
今年は、なんとあのクルム伊達公子選手が、急遽参加されることに!
おもえば4年前、伊達さんが復帰戦として選んだのも、このカンガルーカップ。
あの時は決勝戦で、タイのタナスガーン選手と対戦、残念ながら敗れ準優勝でした。

今年は順調に勝ち進み、決勝戦はタイのNoppawan LERTCHEEWAKARN(ラチワカーン選手)
結果は6-1, 5-7, 6-3 のフルセットで伊達さんの勝利。
見事に優勝決めてくれました^^

準決勝の昨日は(もう一昨日になってしまったけど・・)奈良くるみ選手と対戦。
天気もよく、センターコートで試合観ることができ(なんと無料で!)たのだけど、
山岡にでかけていて観ることができず残念。
今日(昨日)の決勝戦はあいにくの雨。
試合は屋内コートで行われたようです。

このメモリアルのテニスコート、2年ほど前に新しくなりました。
今年国体があるから・・というのももちろんあるのだろうけど、
うわさによると、伊達さんが4年前にいらしたときに、
世界に通用するハードコートにしては?
との一言で、それまでの土入りオムニコートからハードコートになったのだとか。
ほんとうのところはどうなのかわからないけど、
どちらにしても、近くによいコートができたのはありがたいですね^^
私たちも日ごろ、この新しくなったコートで練習させてもらってます(*^_^*)

この私たちがよく使っている同じコートで伊達さんがプレーしてる!
いつも座っているベンチに伊達さんも座ってる!って
もうそれだけでも感激♪

準決勝、決勝は観ることができなかったけど、
2日に行われた初戦、観てきました!

この日も雨が降り、屋内コートでの観戦。
動物園の檻のような柵がちょっとじゃまだったけど・・
それでも、試合前のUPでは、走ったり、柔軟したりと、
すぐ目の前を何度も行ったり来たり、
試合もすぐ間近でみることができたのは、ほんとうにラッキーでした~♪

f0084573_0452548.jpg


ライジングで打ち返す鋭いストローク、ラケットを引く間もないほどに、
素早く帰ってくるリターンに、相手選手も翻弄され、
なかなか思うようにリズムを作れないようでした。
タイミングの速さと、浮かない鋭いストローク、
ちょっとでも甘い球がきたら、ダウンザラインに切り返す、
時折見せるドロップショットの見事さ。
おー!っという歓声も何度か。
やはりさすが世界で活躍されてる伊達さんですね。みんな魅了されてました。
もちろん私も!

伊達さんのブログ(http://ameblo.jp/kimiko-date)みると、
もう、フランスへ向けての飛行機の中のようですね。
これから5月末の全仏までしばらく、クレーでの大会が続くのでしょう。
過密なスケジュールでほんとに大変そう。
どうか体調管理などしっかりして、全仏でも活躍されますように!応援してます^^
by greengreen28 | 2012-05-07 01:09 | テニス | Trackback | Comments(0)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧