人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高山&上高地へ その2

翌日曜日、出かける前の心配はどこへやら。
朝からお日様が顔を出す、爽やかな天気に!
これは、上高地まで行くしかないかな・・・
ということで、朝食もそこそこに身仕度し、まずは平湯に向けて出発!

高山から平湯までは40~50分くらい。
以前4月に行った時には、平湯もその周辺の山々も、まだまだ厚い雪に覆われていたのだけど、
この日はもう雪も溶け、まわりの山は新緑が眩しく、すっかり景色を変えていました。

f0084573_12271548.jpg


平湯からはバスに乗り換え。
自然環境保護のため、マイカーの乗り入れが禁止、
ここからはバスかタクシーでしか行けないようになっています。
日曜日ということもあり、バスは満員。
20分ほどで、上高地内の大正池に到着。

大正池と焼岳
f0084573_12293940.jpg


前日かなりの雨が降ったせいで、山から大量の水が流れ、途中の川も濁流のような勢いで流れていました。
大正池も、水かさが多め(?)で、水も濁っていたので、いつもの美しい湖面に、焼岳が映し出されて・・
という風景をみることはできず、ちょっと残念でした。

大正池を過ぎ、しばらくはさまざまな植物の生い茂る林間を歩くと、今度は田代池に。
ここの水は澄んでいて素晴らしく綺麗!
f0084573_12371477.jpg

f0084573_12365497.jpg



田代池周辺より。緑が鮮やか、雪渓を残す穂高連峰との色彩コントラストも美しい。
この日、奥穂高に終日雲がかかっていて、山頂部分が見えなかったのが残念・・
f0084573_12383959.jpg


田代池を過ぎ、梓川沿いにしばらく歩く。
どこからともなく野鳥の涼しげな鳴き声が聞こえてくる。
上高地にはたくさんの種類の野鳥が生息しているとのことだけど、
ガイドブックみながら聴き耳たてても、なかなか区別ができない。
はっきりわかるのは、ウグイスくらい(^^;)なさけないなぁ。。

穂高橋より
f0084573_10542953.jpg

大正池から1時間ほどで、多くの人でにぎわう河童橋に到着。
f0084573_12495234.jpg

ホテルや土産物屋さんなども何件かあり、観光客らしき人たちがいっぱい、
あるいはこれから入山しようかというような本格的な出で立ちの山男(女~最近は山ガールという?)もあちこちに。
ここから、西穂高、奥穂高、明神岳・・・などの山に登るのだろうか。
ここまでくると、もっと近くに行ってみたい、できたら少しでも登ってみたい、
いや登れるものなら少しでも高くまで行ってみたい・・なんて誘惑にかられてしまいますね。
でも、もう今の自分には無理かな。体力的にもだし、あと高所恐怖症だからね、とっても無理無理!

西穂高
f0084573_12513181.jpg

前穂高、明神岳
f0084573_1252818.jpg



岳沢
f0084573_12525298.jpg

梓川左岸より
f0084573_1254283.jpg



f0084573_10564015.jpg

霞沢岳~上高地には穂高や焼岳などのほかにも、このようにでこぼこした変わった形の山も。
f0084573_10571984.jpg


いつか、また上高地を訪れ、穂高連峰をまるっと見てみたい。
できたら今度はもうちょっと近くまで行きたいなあ~!

岐阜に帰って来てからも、上高地の美しい自然や穂高連峰の山並みが頭に浮かんでくる。。
写真と地図を眺め、おもいだしては山気分に浸っている。
そんなときに、井上靖の小説『氷壁』が穂高を舞台にしたものだと知り、
早速読み始めた。
ふた晩夜更かしし、先週日曜日半日読みふけって、長編600ページ超なんとか読破!
内容は、バリバリ山岳小説というわけではなかったけど、
穂高や上高地の、川や山、ヒュッテや山荘、など、地図を見て、
場所を確認しながら、場面を想像しながら読んでいくのはなかなか面白かった!

f0084573_116515.jpg

by greengreen28 | 2012-06-30 11:14 | 上高地 | Trackback | Comments(0)

高山&上高地へ~その1

6月16・17日(土日)と、娘といっしょに高山にでかけてきました。
2人一緒に行くのは、引っ越しのとき以来。
あのころは、まだ雪がちらつく寒い時期で、引っ越しの作業で慌ただしく一日を過ごし、
最終列車で岐阜に戻ってきたのでした。
早朝から深夜までの長い一日のうえ、列車は各駅停車で3時間、
自宅に着いた時には2人ともぐったりとなってしまったのでした。

今回の目的は観光。
昼間は街並みをゆっくりと散策し、夜は飛騨のお酒を飲みながら美味しい料理を
みなで食べられるかな、とひさしぶりに家族がそろい、旅行気分ででかけてきました。

天気がよければ上高地へも行ってみたい・・
せっかくだから天気がよくなるといいな、と願っていたのだけど、
天気予報はまたしても雨、翌日曜日も雨!
やはり、娘は雨女なのか~。上高地はむりかな、とちょっとあきらめ気分で出発だったのですが・・

行きの道中こそは激しく降られ、特に美並から郡上のあたりまでは
水しぶきが上がるくらい。高速も、いつもよりスピードを落として慎重に運転。
高山市内に入ると急に小ぶりになり、街並み散策の間も、たまに傘をさせばいいくらいですみました。
今回もあちこちの酒蔵をまわり、父や友人、そして自分用にと、たくさんの地酒を買いこんできました。
ほとんどが純米吟醸。自分用に買ったものは、なぜか「蔵元秘蔵」みたいなのばかり。
こういう文句に弱いのかな。いや、ちゃんと試飲したから、関係ないはずなんだけど・・たまたま(^^;)

「鬼ころし」で有名な老田酒造店奥に、ちょっと素敵な雰囲気のカフェ「Cafe AO」がありました。
お庭の見える、古民家風の造り。インテリアも古風に揃え、静かなBGMが流れ落ち着いた雰囲気。
コーヒー、紅茶はもちろんだけど、煎茶やほうじ茶などもメニューに。
f0084573_11242453.jpg

f0084573_11244934.jpg

ほうじ茶と、ロールケーキ。コーヒー風味のカステラで、甘さ控えめでわりとあっさり。
f0084573_11251529.jpg

抹茶パフェ。ボリュームはあるけど、こちらも甘さ控え目でそれほどくどくない感じ。
f0084573_1125348.jpg


夜は、駅近くの「椿屋」さんへ。冷酒を頼んだら、お皿に升がのっかりその中に硝子のコップが。
目の前でお酒をついでくれたのだけど、硝子からこぼれたお酒が升の中に、そこからも溢れんばかり・・
こんなのは初めてで、ちょっとびっくり。でもおもしろい~!
料理も、お造り、飛騨牛の鉄板焼き、小エビのてんぷらなど、素材の良さがいかされ、
どれもとっても美味しかった^^また行きたいお店ですね!
f0084573_112602.jpg

f0084573_11262366.jpg



最後に、またまたスカイパークからの眺めを。
こちら笠ヶ岳。
f0084573_1233170.jpg

乗鞍岳。天気が良くない日で、乗鞍にも雲がたくさんかかってます。
f0084573_12457.jpg

2日目。雨があがり、天気はよくなりました。しかし雲は多め。笠ヶ岳と黒部五郎岳。
f0084573_1242174.jpg

乗鞍岳と高山市内。やはり雲は多い。
f0084573_1243632.jpg


2日目に訪れた上高地については、次回また。
by greengreen28 | 2012-06-25 12:14 | 飛騨・高山 | Trackback | Comments(0)

位山官道

ゴールデンウィークの翌週末もまた高山に出かけてきました。
5月というのに、朝晩を中心にまだまだ肌寒さの残る高山。
それでも日曜日は、よく晴れ渡った爽やかなお天気に。
家の中にいるよりも外にでたほうが、ずっと暖かい。
この日は、高山からちょっと南にある久々野方面に行ってきました。

その前に、この日もまたスカイパークに上り、北アルプスを眺めてきました~!

笠ヶ岳と黒部五郎岳
f0084573_1238247.jpg

笠ヶ岳と槍ヶ岳
f0084573_12385886.jpg

乗鞍と高山の街並み
f0084573_12392982.jpg


やっぱり、何度見てもいいなぁ~♪
毎回すばらしい晴天のもとで見られるっていうのもありがたい!ツイてるね^^

スカイパークから一大パノラマを楽しんでから、国道41号を南下、
久々野から山道に入り、少し行くと、あららぎ湖が見えてきました。

f0084573_1294965.jpg

あららぎ湖の後ろに見えるのが、おそらくは位山なのかな。

位山はさまざまな説や言い伝えがたくさんある、とてもミステリアスな山です。
古来より霊山として崇められたり、天孫降臨、天の岩戸、両面宿儺伝説など今も伝えられています。
山中には巨岩群が点在しており、古くからの信仰の対象にもなっていたという。
現代になってからも、ピラミッド説や宇宙人説などがいわれたりなど、
神秘的な対象として、多く取り上げられているようです。

あららぎ湖周辺には、位山三山と呼ばれる、位山・船山・川上岳の
3つの山があるのですが、位山だけでなく、他の2つの山にも、古くからの言い伝えがあるようでした。


あららぎ湖をでてから、しばらく行くとモンデウススキー場に出ました。
冬場はスキーヤーで賑わうのでしょうが、今は雪もなく、施設はほとんど閉鎖状態。
駐車場で、乗鞍岳の写真だけを撮ってきました。(これが先日一枚だけUPした写真)

このあと、山道をぐるっとまわって、飛騨萩原まで行こうということになって・・・
しばらくは道幅もそこそこあり、走りやすかったのだけど、
しだいにすれ違うのも困難なくらいに道幅は狭くなり、
曲がりくねり、勾配もきついところがでてきたり・・
途中で対向車がきたらどうしようかと、ドキドキしながらの数十分間。
えらいところに来てしまったかなあとおもいつつも、
しかし知らなかった発見があり、ちょっと得した気分にも。

この山の中に、なんと、古代の飛騨と京を結ぶ道があったのです。
位山官道(匠街道)と名付けられたこの道は、その昔、
飛騨の匠たちが、故郷である飛騨の地から京に向けて通った道なのだという。
大和朝廷により、特産物や農産物の少ない飛騨地方に対して、租庸調のうち庸調の税を納める代わりに
労役として匠丁を出すようにと命じらたということなのだけれど、
この労役は年間330~350日にもおよぶ、大変に厳しいものであったという。

f0084573_13322993.jpg

f0084573_13325542.jpg

f0084573_13331862.jpg


このような山深いところに、千何百年もの昔に、京へ通ずる道があったなんて、
なんてすごいこと。何故今まで知らなかったのだろうか。
まさかこんな身近に、しかも木々の生い茂るまさに山のなかにあったとは・・・

現在は石畳が再現され、遊歩道として人が通れるようになっているそうです。
機会があったら今度は歩いて、その昔の人びとに想いを馳せてみたいものですが・・
実現するには、足腰をもっと鍛えないといけないかも。
6.6km。。その気になればできなくもないかな。

匠街道について
千年の故郷(くに)飛騨HPより→http://www.hida-takumi.jp/takumi-road/index.html


最後に、高山に向かう途中の明宝で見かけた、一面の芝桜を。
f0084573_1350138.jpg

f0084573_13502728.jpg


この芝桜は、毎年この時期になると、地元新聞によく写真が載せられているあの國田家のもの。
岐阜ではかなり有名ですね。
一度見てみたいとおもっていたのだけど・・・
郡上からせせらぎ街道に入り、明宝の道の駅を(たしか)ちょっと過ぎたあたり、
右手方向に道路側から見ることができました。
この写真も少し離れた手前の道からとったもの。
行きは時間がなくて近くまでいくことができなかったから、
帰りにこそ、間近でみてこよう!とおもっていたのに・・・
気にしながら走っていたにもかかわらず、なぜか見逃してしまった(>_<)
来年こそはぜひに!!
by greengreen28 | 2012-06-04 22:03 | 飛騨・高山 | Trackback | Comments(2)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧