人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鎌倉・横浜・東京の旅~その3 横浜・東京編

東京横浜への旅最終章が書けないまま、
一昨日は、東京にも桜の開花宣言が!
雪景色の横浜東京は、すっかり季節外れですねヾ(;´▽`A``
今さらながらですが・・


まずは横浜の夜景から


氷川丸 
f0084573_10451373.jpg

 みなとみらい
f0084573_10444894.jpg
神奈川県庁 
f0084573_10453473.jpg


赤レンガ倉庫

すぐ前には仮設のスケートリンクがあり、
風が強くて寒い中だったけれど、
若者たちは元気に楽しそうに滑っていました。
f0084573_10455043.jpg

横浜中華街
f0084573_10461995.jpg
関帝廟
数年前に三国志を読んで以来、
ここにも来てみたいと思っていました^^
f0084573_10463353.jpg
朝早くからでかけ、江ノ島を一周し、鎌倉の神社仏閣をまわり、
夕方横浜に着いてからも、山下公園から赤レンガ倉庫までを歩き、
中華街に来た頃には足の疲れもピークに。
足がつりそうになりながらも、関帝廟をみてまわり、
夕食を食べ、最後に横浜大世界で土産など買い物。
いったい何歩、歩いたことか?一万歩どころではないような・・


翌日、朝起きてみると、景色は一変(;´ρ`)
前日は良いお天気だったのに・・
雪だけでなく風もかなり強い!
ホテルの窓越しにみると、雪が真横に降っているようにみえます。

f0084573_10465347.jpg

この日、東京では40年ぶりの大雪だったのだとか。
岐阜ではこれくらいの雪はそれほど珍しくないのですが(高山なら日常の風景・・)
東京や横浜では、ほんとうに珍しいことだったのですね。


前日の足の疲れも残っていたことだし、
当初考えていた浅草や築地などまわることはやめにすることに。
みなとみらいでいったん下車、ランドマークタワーで少しウインドーショッピングしてから、東急東横線にて渋谷まで。
迷ったけれど、靖国神社と遊就館だけは行ってみることにしました。
渋谷からは地下鉄で九段下へ。
駅をでて少し行くとすぐに靖国神社の大鳥居が見えてきました。


f0084573_11131667.jpg
雪の中を歩くのはちょっと大変だったけれど、こんな一面の雪に覆われた
靖国神社を見ることもめったにないことなのでしょうから、
貴重な経験だったのかもしれません。

神社のすぐ横には、遊就館が。

f0084573_11160616.jpg
雪のなかでも、参拝に訪れている人たち
遊就館内を見学されている人たち、結構いらっしゃいました。
自分の場合、神社というよりはむしろ、この遊就館に行ってみたかったのかもしれません。
ここには、太平洋戦争で使われた回天の実物が展示されています。
父が戦争末期に回天基地のあった平生にいたこともあり、一度見ておきたかったのです。
ほんとうは平生にも出掛けていきたいのだけど・・なかなか行けないので。
(平生には現在回天記念館があり、回天のレプリカを始め特攻で亡くなられた方の写真や手紙など、当時にかかわるものが展示されています。)

遊就館には、古代から現代までの戦争史の展示、
戦争で亡くなられた方々の手紙や写真、
実際に使われた兵器や模型、
予想よりも多くの展示がされていました。
1時間半ほどかけて見て回ったけれど、それでもかなり飛ばし飛ばしながら。
またいつか、こんどは雪のない季節に訪れてみたいです。


靖国神社を出てからは新宿に戻り、
山手線を(新宿ー東京間、内周りは比較的よく利用するのであえて、)外周りで
東京へ向かいました。
山手線というと、いつも混み込みのイメージなのですが、
この日は、なにせ何十年に一度の大雪の日ということもあって、
車内は空きすき。
ゆったり座って、向こう側の窓からは外の景色もよく見えます。
高田馬場、池袋、巣鴨、日暮里、鶯谷、秋葉原・・など
普段名前はよく聞くものの、あまり通ったことのなかった駅名が
次々でてきて、田舎者の自分はきょろきょろしながらヾ(;´▽`A``
車窓を楽しんでいきました^^


帰りの新幹線は大混乱!
とくに東北新幹線は軒並み遅れが出ていて、
駅構内には、新幹線を待つ人たちで溢れかえっていました。

f0084573_11553718.jpg

山陽新幹線も遅れがでており、東海道新幹線は乗る列車によって、
遅れてくるもの、ほぼ定刻通りくるものとがあるようで、
来てみないとわからないとのこと。
心配したけれど、乗る予定の列車は時間通りに出発してくれたので、
よかったー!
それでも、横浜付近はとくに積雪が多く、徐行運転のために、
名古屋へは何十分か遅れての到着でした。

40年ぶりの大雪という波乱もありましたが、
それほどの混乱もなく、充実した2日間の旅になりました^^

横浜東京への旅は、これでおしまい029.gif



by greengreen28 | 2014-03-27 12:13 | 鎌倉・横浜・東京 | Trackback | Comments(2)

鎌倉・横浜・東京の旅~その2 鎌倉編

江ノ電長谷駅で下車。
土産物や老舗店が並ぶ参道を歩いて行くこと10分あまり。
鎌倉大仏で有名な高徳寺にたどり着きました。

山門をくぐり抜けると、目の前にでっかい大仏さまが
どーんと座っていらっしゃいました!
f0084573_11450232.jpg
青空と大仏、珍しい取り合わせ!
f0084573_11441978.jpg
正面からよりも、この角度から見る方が立体的で、
お顔の表情も素敵!
f0084573_11453543.jpg

大仏さんの頭の上は小鳥たちのいい休憩場所、
眺めもいいことでしょうねぇ。。
f0084573_11460101.jpg
f0084573_11461938.jpg

こんな大きな大仏が、屋外にあるなんて・・
他ではめったに見られないんでしょうね。
もっとも、以前はちゃんとした大仏殿があったということなのですが、
室町時代の地震と津波で大仏殿が倒壊し、以来珍しい露坐の大仏になったのだそうです。

鎌倉大仏は奈良の大仏に続く日本で2番目に大きい大仏さんで、
とても有名なのにもかかわらず、境内にはあまり説明書きなどがなく、
ちょっと淋しい感じがしました。
高徳院や鎌倉大仏自体、誰が建立したのかとかはっきりしたことがわからなく、
謎が多いとのことなので、説明書きも書きにくいということがあるのかもしれませんが。。

頼朝が建立したのでは・・という説もなかにはあるようですね。
これほど大きな大仏を造るには、それなりの力がないとできなかったのでしょうから、
頼朝でなかったとしても、歴史的にある程度知られた人が建てたのかもしれません。
謎が多い・・と言われるのもまた、ミステリアスで興味をそそられますね。

大仏さんのなかは、探検できるようになっていたので、
たくさんの修学旅行生たちと一緒に並び、暗くて狭い中に入って
内部を見てきました。
中はまったくの空洞になっていて、青銅の板が何枚も継ぎ合わせてあるのが
よくわかりました。

高徳院の次に、眺望と美しい花々で有名な長谷寺へ。
入口の提灯が印象的です。
f0084573_12070959.jpg
阿弥陀堂、観音堂には金箔が眩いばかりの阿弥陀如来と
ご本尊の十一面観音菩薩がいらっしゃいました。
観音菩薩は立像で、9メートルをこえる高さ。
これほどまでに大きな十一面観音は今までみたことがありません。
なにかオーラを放っているかのような迫力を感じます。
撮影禁止で写真が撮れなかったのが残念。


長谷寺には、季節ごとに綺麗な花が見られるようですが、
この時期、ちょっとはやいかな、とおもっていたら
もうすでに梅の花がかなり咲いていました。

f0084573_12080116.jpg

花だけでなく眺めもなかなかのもの。
高台から由比ヶ浜がよく見えます。
お寺といえば、どちらかといえば山のそばにあるというイメージなのですが
(海のない地域に住んでいるから余計にそう感じるのかもしれませんが・・)
お寺から海が見えるというのは、ちょっと不思議な感じがしました。


こんな可愛らしいお地蔵さんも。
f0084573_12341481.jpg

長谷寺を出て、再び江ノ電で、今度は鎌倉駅へ。
鎌倉最後の目的地、鶴岡八幡宮へと向かいました。

駅から鶴岡八幡宮までの参道が、なかなか長い(;´ρ`)
たくさんのお店が並んで、これまたたくさんの修学旅行生でいっぱい。
昼食時以外、朝からずっと歩きづめで、そろそろ疲れがでてきている。。
参道沿いの賑わうお店に入る元気もなく、ひたすら歩いて行くこと数分。

f0084573_12432354.jpg
着いたーっとおもったら、
なんとまたまたながーい階段がヾ(;´▽`A``

f0084573_12441747.jpg
よっこらしょっと、気力だけで登っていき、
f0084573_12455521.jpg
やっとたどり着きました!
朱塗りの綺麗な楼門です。

鶴岡八幡宮は、源頼朝によって今の場所に遷され、
以後、源氏の守護として、また鎌倉幕府滅亡後も
長く「武門の神」として祭られてきたのだそうです。

参道沿いにはお店が立ち並び、多くの観光客で賑わっています。
鶴岡八幡宮は今も、鎌倉の中心的な存在のようですね。

さすがに少し休憩をとってから、
今度は東海道本線にて、横浜へと向かいました。

ということで、次回は横浜編を!


by greengreen28 | 2014-03-09 13:47 | 鎌倉・横浜・東京 | Trackback | Comments(2)

鎌倉・横浜・東京の旅~その1 江ノ島編

2月始めころにでかけた横浜・鎌倉の写真、
1か月近く経ってしまったけれど、やっと編集完了しました!
まずは、1日目最初に訪れた江ノ島編から。

朝7時前の新幹線で新横浜へ、そこからさらに大船へ。
ここで、一日周遊券(鎌倉・江ノ島パス)を購入。
湘南モノレール、江ノ電、JR線、どれもが一日乗り放題で、680円。
これはなかなかお値打ちですね。

まずは、大船から湘南モノレールで湘南江ノ島まで。
高架にぶら下がったモノレールで街中を渡っていくのはなんか不思議な感じ。
山を越えるということで、ものすごく高くなったらどうしようかと
ちょっと不安もあったけど、それほど高いところは通らなかったのでほっと一安心。

湘南江ノ島駅から歩いて江ノ島まで。
まだ午前9時ころとあって、人の姿もまばら。
こんな時間から観光に訪れる人も少ないんでしょうね。
風はちょっと強くて冷たかったけれど、天気はまずまず。
江ノ島からも、富士山の雄姿をみることができました^^

f0084573_16281657.jpg

長い橋を渡り江の島に入るとすぐに、
大きくて歴史のある鳥居が見えてきました。

f0084573_16295432.jpg

鳥居をくぐり、細くて長い辻を登っていくと、
今度は朱塗りの綺麗な鳥居が見えてきました。


f0084573_16321272.jpg

長くて急な階段を登り終えると、江ノ島神社(辺津宮)があります。
この先、エスカーに乗ってさらに江ノ島の奥まで探検してみました。
奥に行くと、中津宮、奥津宮があり、この2つの宮と
入口すぐの辺津宮とあわせて、江ノ島神社と呼ばれているのだそうです。
江ノ島神社のほかにも、神社がいろいろあってちょっとびっくり。
江ノ島って、ただ島があるだけなのかとおもっていたら、
結構歴史と伝統のある島なのですね。

江ノ島からみた湘南の海。
ハーバーにはたくさんのヨットが。。
眺めもなかなかのものですね^^
f0084573_16350493.jpg

せっかくなので、展望台にも上ってみました。
f0084573_16364559.jpg
f0084573_16375120.jpg
f0084573_16380820.jpg
帰りは行きと違う道を通って戻るつもりが、途中で道をまちがえて、
江ノ島の端、稚児が淵に出てしまいました。
せっかくここまできたのだから、と
帰りの登りをちょっと心配しつつも、
長くて急な階段をどんどんどんどんと降りていくと、
広い岩場が広がり、海面すぐのところまで降りられるようになっていました。

岩場に打ち寄せる波、
その間からは富士山が頭を覗かせ・・

空と雪を被った富士、海と岩と波しぶき、
こんな取り合わせは、めったに見られるものではないですね。
こんな風景に出会えたのも、道を間違えたおかげかな^^

f0084573_16425354.jpg
f0084573_16432325.jpg

帰りの道々、参道にやたらと多いしらすのお店。
しらす丼、しらす定食、あっちにもこっちにも、シラス!シラス!の文字が。
ゆっくりと散策していたこともあり、すでにお昼近くお腹もすいてきてる。
どこのシラスも美味しそうだし(^^;)
当初は鎌倉で昼食にしようかとおもっていたのだけど、
急遽予定変更!!
シラスだけも淋しいので、お昼は、しらす&アジ丼をいただきました~♪
たっぷりのシラスに新鮮アジのお刺身、美味しかったよ026.gif

江ノ島からは、あの有名な江ノ電に乗り、長谷駅まで。


江ノ電、江ノ島駅
f0084573_22503644.jpg

江ノ電
f0084573_23530357.jpg

江ノ電は、街中の商店街の混み合う道や、
民家の軒先すれすれ(ほとんど家の中がみえるくらいの近距離)や、
湘南の美しい海岸線など、
こちらでは今では見られないようなところを通っていきます。
(以前の岐阜には、美濃町線などの路面電車が市内中心部道路を走っていましたが・・
今ではもうなくなってしまいましたね。)
f0084573_23022880.jpg


次々に見えてくる、珍しい風景を楽しんでいるうちに、
次の目的地近くの駅、「長谷駅」に到着しました。

江ノ島をゆっくり回ったあとは、大仏とお寺めぐりです。
次回は、鎌倉大仏、長谷寺、鶴岡八幡宮を!



by greengreen28 | 2014-03-08 10:02 | 鎌倉・横浜・東京 | Trackback | Comments(0)

雪のせせらぎ街道

先週末の金曜から月曜まで、高山に行ってきました。
2月末から3月始めのこの時期としては暖かくて、
せせらぎ街道も、日中雪の心配がなさそうだったので、
ひさびさマイカーで通ってみました。

金曜日は特に気温が高く、
午後過ぎに岐阜をでるときは17℃、
郡上に入って15℃、
その後、せせらぎ街道に入り明宝を過ぎて飛騨路に入ると
10℃、8℃と次第に気温が下がり、最高地点西ウレ峠では5℃でした。

道路にこそは雪がなかったものの、
周辺一帯はまだ雪に覆われ、
夏の深緑、秋の紅葉のときとはまたちがった味わいをみせていました。

f0084573_13500824.jpg

西ウレ峠
f0084573_13502638.jpg

道の駅 パスカル清見
f0084573_13513854.jpg
f0084573_13522065.jpg
行きの西ウレ峠5℃、帰りは0℃でした。
これでも例年に比べると気温が高めだったようです。
今日あたりから、かなりまた冷え込んできているので、
せせらぎ街道にも新たな雪が降り積もっているのかもしれません。

春はもうすぐ、
しかしまだしばらくは、白銀の世界に覆われているようですね。

さて、4月からはどうなっているのか。
もう1年、飛騨へ通い続けることになるのか、
あるいは高山とお別れになるのか。。




by greengreen28 | 2014-03-06 13:59 | 自然 | Trackback | Comments(0)


日々の何気ない出来事や感じたことなどを綴っています


by greengreen28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

お知らせ
at 2018-04-13 22:16
2日目・姫路城
at 2017-05-21 17:22
1日目・神戸&明石
at 2017-05-15 13:47
今年のゴールデンウィーク
at 2017-05-07 17:37
憧れの姫路城へ行ってきました^^
at 2017-05-03 15:41
冬の上高地へ その2
at 2017-03-16 15:41
冬の上高地へ
at 2017-03-08 14:58
春の訪れ
at 2017-02-28 16:12

カテゴリ

全体
日々のできごと
お弁当
料理
テニス
スポーツ
自然
山歩き
郡上八幡
飛騨・高山
山岡滞在記~岩村・明知鉄道など
犬山
大阪
京都
奈良
滋賀
鎌倉・横浜・東京
上高地
福井~永平寺・東尋坊
金沢
名古屋
道の駅めぐり(西濃編)
道の駅めぐり(中・東濃編)
道の駅めぐり(飛騨編~白川郷)
おでかけ

ブログ・HP・PC
家族
音楽
映画
その他
岐阜市内
山陽道
東北
富山
神戸・姫路

Date&Weather

以前の記事

2018年 04月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

移動探査基地
** mana's K...
お山歩日記

外部リンク

リンク

最新のコメント

sarusaさん、ご無沙..
by greengreen28 at 13:56
先日姫路城に行ってきたの..
by sarusaM1 at 14:42
明石海峡大橋には、「舞子..
by greengreen28 at 16:07
神戸の異人館には行った記..
by sarusaM1 at 08:37
ゴールデンウィークは行楽..
by greengreen28 at 22:33
姫路城、改修前に行かれた..
by greengreen28 at 22:24
桜の写真はUP出来なくて..
by sarusaM1 at 18:14
GWにお出かけされたんで..
by sarusaM1 at 18:10
いよいよ花粉が本格的にな..
by greengreen28 at 23:16
冬場の上高地スノーシュー..
by greengreen28 at 23:11

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
ノゾリキスゲなど高山植物..
from dezire_photo &..
男子テニスのスイス室内:..
from 自分なりの判断のご紹介
日本文理ナイン
from れいおうのささやき
ロディック
from 橋本甜歌 前略 ネタバレ
日ハム44年ぶりの日本一
from A TALE FOR YOU
WBC 韓国戦
from よしむのblog(mlog)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧